エックスサーバーでWordPressを自動インストールする方法

ドメインとサーバーを取得、契約し、それらを紐付けたらいよいよWordPressを使用してブログを構築していくことができます。WordPressをインストールするのはそんなに大変では無いのですが、少々面倒くさいです。

しかしエックスサーバーを利用している方は自動インストールという機能を使用して非常に簡単にWordPressをインストールすることができるんです。

今回はエックスサーバーを利用してWordPressをインストールする方法を動画を用いて解説していきます。動画を見れない方のためにも画像と文章でも解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

まだドメインとサーバーを紐付けていない方はまず「ムームードメインとエックスサーバーを紐付ける設定方法【動画】」を参考にしながら紐付けることをしてくださいね。

 

方法

まずはエックスサーバーにログインしてインフォパネルに移ります。右下にサーバーパネルへの「ログイン」という文字がありますのでクリックしてサーバーパネルに移ります。

2014-10-26_18h39_32

サーバーパネルに移りましたら左下から使用するドメインを選択し「設定対象ドメインの変更」をクリックします。ドメインを変更しましたら「自動インストール」をクリックします。

2014-10-26_18h40_47

以下の様な画面に移りますので「プログラムのインストール」をクリックします。

2014-10-26_18h41_58

すると自動インストールできるプログラムが一覧で出てきます。この中からWordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

2014-10-26_18h42_43

設定画面が出てきますので、それぞれ設定していきます。

2014-10-26_18h43_35

インストールURL:

何も変更しないでください。

ブログ名:

ブログ名が決まっている方はブログ名を記入します。

まだ決まっていない方は、後で変更可能なのでとりあえず適当に記入してください。

ユーザ名:

WordPressにログインする際に使用するユーザ名を記入します。

パスワード:

WordPressにログインする際に使用するパスワードを記入します。

メールアドレス:

メールアドレスを記入します。

データベース:

「自動でデータベースを生成する」を選択します。

 

最後に「インストール(確認)」をクリックします。すると確認画面が出てきます。大丈夫でしたら「インストール(確定)」をクリックします。

2014-10-26_18h45_18

これでWordPressのインストールは完了です。

※ちなみにここで表示されている「ユーザ名」と「パスワード」はWordPressログイン時に必要なので必ずメモしておいてください。

実際にWordPressの管理画面を見て行きましょう。赤枠で囲ったURLをクリックします。

2014-10-26_18h46_37

先ほど決めたユーザ名とパスワードを記入し「ログイン」をクリックします。

2014-10-26_18h47_59

するとWordPressの管理画面に移ります。こちらがWordPressの管理画面です。ブログの設定や記事の投稿などができます。

2014-10-26_18h48_35

 

まとめ

以上がエックスサーバーを利用したWordPressの自動インストール方法です。とても簡単だということがお分かりいただけたかと思います。ドメインとサーバーを紐付けましたら今回の記事を参考にしてWordPressをインストールしましょう。

これでようやくブログを構築していくことができます。まずは記事を書き始める前にブログの設定をして行きましょう。

SEOに強いWordPressの設定に関しては、以下の記事で全て解説していますので参考にしてください。

▶ 初心者でもわかるWordPressのアフィリエイトブログ入門編

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ