人気記事一覧をサムネイル付き表示できるプラグインWordPress Popular Postsの使い方と設定

いろいろなブログを見ていると、サイドバーに人気記事ランキングが一覧で表示されているのをよく見かけますよね。ちなみに私のアフィリーランドでも使用していますね。

この人気記事ランキングはPV向上のために非常に役立つものなのです。ぜひ取り入れたいものですよね。

そして、人気記事ランキングを表示させるためにはWordPress Popular PostsというWordPressプラグインがおすすめです。

WordPress Popular Postsを使用すると、人気記事ランキングをサムネイル付きで表示することができ、さらにランキングを「累計」、「月間」、「週間」、「24時間」ごとに表示することもできるんです。

今回はWordPress Popular Postsの設定、使い方について詳しく解説していきます。おすすめプラグインの一つですのでぜひ利用してみてください。

WordPress Popular Postsの導入

まずはWordPress Popular Postsの導入として、インストール、有効化していきましょう。

WordPressプラグインのインストール、有効化の具体的な流れは以下の記事で解説していますので、わからない方は参考にしながら進めてみてください。

 

また、WordPress Popular Postsを使用する際に「Post-Plugin Library」というWordPressプラグインも必要になってきます。

WordPress Popular Postsが表示されないという方に多いのが、Post-Plugin Libraryを導入していないケースです。

こちらはインストール、有効化するだけで大丈夫ですので、Post-Plugin Libraryも導入してください。

WordPress Popular Postsの設定、使い方

WordPress Popular Postsの導入が完了しましたら、人気記事ランキングをサイドバーに設置していきましょう。

まずはWordPress管理画面のサイドメニューの「外観」→「ウィジェット」と進みます。

2014-11-11_12h00_04

ウィジェットの設定画面に「WordPress Popular Posts」というウィジェットが追加されていますので、お好みの位置に追加しましょう。

2014-11-11_12h00_54

追加するとこのような設定画面が表示されます。それぞれ設定して行きましょう。

2014-11-11_12h02_14

ブログを構築したての方がWordPress Popular Postsを導入後、最初のおすすめ設定は以下の通りです。

こちらを参考にしながら一つ一つの項目を解説していきます。

2014-11-11_12h06_41

Title:

こちらにはウィジェットタイトルを記入しましょう。

「人気記事ランキング」など、任意の言葉を記入しましょう。

Show up to:

表示させたい記事の数を記入します。

Sort posts by:

人気記事のカウント方式を選択できます。

「Comments」→コメント数

「Total views」→ページビュー数

「Avg. daily views」→1日の平均ページビュー数

ここは「Total views」が無難ですね。

Filtersの設定

Time Range:

集計期間を選択できます。

「Last 24 hours」→24時間(1日)

「Last 7 days」→1週間

「Last 30 days」→1ヶ月間

「All-time」→すべての期間

こちらに関してはお好みのものを選択しましょう。

現在アフィリーランドでは「Last 30 days」を選択しています。最初の頃は「All-time」が良いでしょう。

そして下に「Display only posts published within the selected Time Range」にチェックすると、選択した期間に投稿した記事のみでランキング記事一覧が構成されます。

Post type(s):

人気記事ランキングに表示する記事の種類を選択します。

「post」→普通の記事

「page」→固定ページ

基本的にはデフォルトのままで大丈夫でしょう。

Post(s) ID(s) to exclude:

人気記事ランキングの一覧から除外したい記事を選択できます。除外したい記事がある場合はその記事のIDを記入します。

Category(ies) ID(s):

こちらにカテゴリIDを記入することで、そのカテゴリに限定した人気記事ランキングの一覧を作ることができます。

Author(s) ID(s):

こちらに著者IDを記入することで、その著者が書いた記事に限定した人気記事ランキングの一覧を作ることができます。

Posts settingsの設定

Shorten title:

ここにチェックを入れることで記事タイトルを短縮することができます。

Display post excerpt:

ここにチェックを入れることで記事の抜粋文を表示させることができます。

Display post thumbnail:

ここにチェックを入れることでサムネイルを表示させることができます。

見栄えを考えてチェックしておくことをおすすめします。

この時点ではサムネイルのサイズを設定できませんが、すぐ後に設定できるようになりますのでひとまず置いておきます。

Stats Tag settingsの設定

Display comment count:

チェックを入れると記事のコメント数を表示できます。

Display views:

チェックを入れると記事のページビュー数を表示できます。

Display author:

チェックを入れると記事の著者を表示できます。

Display date:

チェックを入れると記事の投稿日を表示できます。

Display category:

チェックを入れると記事のカテゴリを表示できます。

HTML Markup settingsの設定

Use custom HTML Markup:

チェックを入れるとリストタグなどのCSS設定をすることができます。

わからない方はチェックを外しておきましょう。

 

ひと通り設定が完了しましたので、ここで一度「保存」をクリックしましょう。

しかし、サムネイルの設定がまだ完了していませんので、最後にそちらを設定します。

「Posts settings」の「Display post thumbnail」にチェックを入れて「保存」をクリックすると、以下の画像の赤枠で勝っこた部分が表示されます。

こちらでサムネイルのサイズを変更できますので、お好みのサイズに変更しましょう。

2014-11-11_12h07_53

これでWordPress Popular Postsの設定はすべて完了ですので、最後に「保存」をクリックして設定を保存しましょう。

それでは実際にどのような感じで人気記事ランキング一覧が表示されるかを確認してみます。こちらはアフィリーランドで使用している人気記事ランキング一覧です。

2014-11-11_12h09_25

まとめ

人気記事ランキング一覧は非常にクリックされやすく、PV、ブログ滞在時間の向上、ブログ直帰率の減少につながりますのでぜひ取り入れたいWordPressプラグインです。

サイドバーも充実しますので、今回の記事を参考にしながらぜひ使用してみてください。

メールマガジン登録





7 Responses to “人気記事一覧をサムネイル付き表示できるプラグインWordPress Popular Postsの使い方と設定”

  1. ひろき より:

    WordPress Popular Postsが表示されなく、こちらのブログに到着したのですが、
    Post-Plugin Libraryをインストール→有効化しても、やはりウィジェットのなかに出てきません。
    なにか他にも設定必要なのでしょうか?
    ご教示願えますと幸いです。

  2. ひろき より:

    先程コメントした者です。失礼しました。
    出てきました。お騒がせいたしました。

    • ひろきさん

      コメントありがとうございます。

      解決したようで良かったです。
      そのような際はプラグインを再インストールし直すと
      解決することがあります。

      今後また同じようなことがあった際は
      ぜひ再インストールしなおしてください。

      または、他のプラグインやWordPressテーマとの相性もあるので
      ぜひ覚えておいてください。

      では、引き続きよろしくお願いいたします。

      ウォルト・アフィリー

  3. ひろき より:

    ウォルト・アフィリー様

    ご丁寧にありがとうございました!
    ウィジェットでの設定は進みましたが、サイト上では、
    「Sorry. No data so far.」
    と表示されたままになっております。

    設定 → Toolタブ → ”Data”にある項目も”enabled”
    に変更したのですが、解決されないみたいです。
    ※Post-Plugin Libraryも有効にしています。

    他になにか考えられる要因などございますでしょうか?
    テーマとの相性なんでしょうか…。時間的な問題なのでしょうか…。

    もしすぐに何か考えられうる要因など解るようでしたら、ご教示願えますと幸いです。
    恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

    • ひろきさん

      お返事ありがとうございます。

      「WordPress Popular Posts」は
      導入したてのデータを取得している期間は
      そのように表示されてしまいます。

      少し時間が経てば解決するかと思いますので
      ひとまず様子見してみましょう。

      よろしくお願いいたします。

      ウォルト・アフィリー

      • ひろき より:

        ありがとうございます。
        朝になっても未だダメみたいです…。
        キャッシュでもなさそうですし半日は経ってるんですが、長いですね…(泣。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ