WordPress Download Managerの使い方と設定-リンクから直接ファイルをダウンロードするプラグイン

WordPress Download Manager

今回は、サイトにあるリンクから直接ファイルをダウンロードできるようにするための
プラグインを使用した簡単な設定方法をご紹介していきます。

『WordPress Download Manager』というWordPressプラグインをしようすることで
とても簡単に設定することができますのでぜひ参考にしてみてください。

 

こちらにサンプルをご用意しましたので一度試してみてください。

※決して怪しいものではありません。笑


※ただのテキストファイルです。

 

それでは設定方法を解説していきます。

 

1.まず、WordPress管理画面から『プラグイン』→『新規追加』を選択し、
『WordPress Download Manager』をインストールしていきます。

プラグインのインストール方法に関しては以下の記事をご覧ください。

WordPressプラグインの3つのインストール方法から有効化まで

 

2.プラグインをインストールして有効化すると、
管理画面のサイドバーに『File Manager』というのが出てきますので
そこから『Add New File』を選択します。

downloadmanager1

 

3.このような画面に移行しますので、
赤枠で囲ったタイトルの部分に自分がわかるように名前を付けます。

downloadmanager2

 

4.次に左下の『Package Settings』の設定です。

この部分について詳しく解説していきます。

downloadmanager3

①Link Label:

サイトで表示される名前の設定です。
(先ほどのサンプルの『テストランド』の部分です。)

②Password:

ダウンロードする際にパスワードを設定したい場合に使用します。

③Stock Limit:

ダウンロード数を制限する際に使用します。

④Download Count:

ダウンロードされた数を表示する際に、
実際のダウンロード数とは異なったダミーのダウンロード数を表示する際に使用します。

⑤Counter:

ダウンロードされた数を表示するかしないかを設定できます。

⑥Access:

アクセスできる権限を(All Visitors /Members Only)から選択できます。

つまり、すべての人がダウンロードできるか、
ブログユーザーしかダウンロード出来ないかを選択できます。

 

5.『Select Icon』では、とてもたくさんのアイコンから
好きなアイコンを選択できます。

本当にたくさん種類があるのでおもしろいですね。

downloadmanager4

 

6.ダウンロード用のファイルを選択します。

最後に『Update Package』をクリックすれば準備は完了です。

downloadmanager5

 

7.次は実際に記事内にファイルを載せていきます。

まずは、WordPress管理画面のサイドバーの
『File Manager』→『Manage』を選択します。

downloadmanager6

 

8.先ほど作成したものがありますので、赤枠で囲った部分をコピーします。

downloadmanager7

 

9.それをリンクを載せたい部分に貼り付けます。

また、真ん中らへんの赤枠で囲ったマークを使用することでも
リンクを載せることができます。

※これらはビジュアルエディタで大丈夫です。

downloadmanager8

 

10.これで記事を作成して公開すれば完了です。

実際に記事を見てみるとこのようになっています。

downloadmanager9

赤枠の部分をクリックすればファイルをダウンロードできます。

 

いかがでしたか?

実際やってみるとものすごく簡単です。

ぜひ有効に活用してみてください。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ