トレンドアフィリエイトとTwitterで戦略的にバズらせる方法

トレンドアフィリエイトTwitterバズ

トレンドアフィリエイトとTwitterがとても相性が良いという話は、トレンドアフィリエイトを実践している方なら一度は聞いたことがあるかと思います。しかし、Twitterを有効活用できている人がほとんどいないというのを常々感じています。

フォロワーがたくさんいる場合は話が別なのですが、トレンドアフィリエイトで書いた記事をただツイッターでつぶやくだけではなかなかバズらせることはできません。

通学、通勤時間などのスキマ時間を有効に活用することで、あなたが所有しているツイッターアカウントのフォロワーがそこまで多くなくともトレンドアフィリエイトで書いた記事をバズらせることは可能です。

今回は、人間の心理を利用して戦略的に記事をバズらせる方法をお教えしていきます。私の実体験を基に書いたものなのできっと役に立つかと思います。

 

方法

それでは早速方法を説明していきます。

 

1.記事のメインキーワードに関するツイッターアカウントを考える

まずは、メインキーワードに関連するツイッターアカウントをいくつか考えます。例えば、記事タイトルが『ウォルト・アフィリーの年収がすごい!職業は?収入源は?』だとします。ちなみにこの記事タイトルのメインキーワードは「ウォルト・アフィリー」です。

この場合、関連するツイッターアカウントは以下の様なものが考えられます。

  • ウォルト・アフィリー本人のアカウント
  • ウォルト・アフィリーのファンのアカウント
  • ウォルト・アフィリーの情報を発信しているアカウント
  • ウォルト・アフィリーの名言bot

 

2.関連アカウントに@ツイートをする

次は、先ほど挙げたアカウントに向けて@ツイートをします。とは言ってもただ@ツイートをするだけではいけませんよ。当たり前ですが、記事タイトルとそのURLを載せます。

そして、その記事に関する感想や意見などを書いてツイートします。この際、相手がそれをリツイートしたくなる内容、返信したくなるような内容にすることが重要です。この内容に関しては、相手によって変えていく必要があります。

例えば、先ほどの例を使用すると…

 

相手がウォルト・アフィリー本人のアカウントの場合
「ウォルト・アフィリーさんのブログいつも見てます!私もアフィリーランドを見てアフィリエイトを開始したのですが、アフィリーさんは世界観の出し方がとても上手いですよね。

私もワクワクするような未来を目指し、日々成長していきます!先日メルマガも読み始めましたが、企画にはぜひ参加させていただきます!」

 

相手がウォルト・アフィリーのファンのアカウントの場合
「はじめまして!いきなりですみませんが、この記事って本当ですか!?

私は最近アフィリーさんに注目していて色々調べているんですが、〇〇さんがアフィリーさんの情報をたくさんつぶやいていましたので詳しいと思って聞いてみました^^

ちなみに今度アフィリーさんが宇宙旅行に行くらしいですよ!」

 

相手がウォルト・アフィリーの情報を発信しているアカウントの場合
「ウォルト・アフィリーさんの年収ってすごいですね!

ちなみに今度アフィリーさんが宇宙旅行に行くらしいです!!」

 

相手がウォルト・アフィリーの名言botの場合
「いつもアフィリーさんの名言の数々を見させて頂いています!

アフィリーさんのこの名言すばらしいですね!

成功している人は皆、成長欲が半端ないですよね!」

 

あくまで即席で考えた一例ですが、このような感じで@ツイートをしていきましょう。上記の例に対していろいろと突っ込みたくなる気持ちはわかりますが、わかりやすさを追求した結果なのでご了承ください。もちろん自分でこのように思っているわけではありません。(笑)

 

補足

@ツイートをする上でいくつかポイントがありますのでそれらについてお話しします。ポイントとして、以下の様なものが考えられます。

  • 相手が喜ぶ内容を考える
  • 相手が返信してくれた場合はそれをリツイートする
  • 内容はできるだけ具体的なものにする
  • 相手にメリットのある内容を含める

それぞれについて簡単に解説しておきます。

 

相手が喜ぶ内容を考える

もちろんですが、相手が喜ぶ内容をツイートすることで、相手は返信やリツイートしたくなります。

 

相手が返信してくれた場合はそれをリツイートする

相手の返信をリツイートすることで、相手もこちらのツイートをリツイートしてくれやすくなります。心理学で言う『返報性の法則』ですね。

 

内容はできるだけ具体的なものにする

内容をできるだけ具体的でマニアックなものにすればするほど相手の心に響き、印象に残ります。ありきたりのことを言われても、いちいち返信したりリツイートしたりするといった行動を起こさせることはできません。

 

相手にメリットのある内容を含める

相手にとってメリットのある内容の場合、相手を動かす可能性は高くなります。

例えば、相手が芸能人の場合は宣伝効果にもなりますので、@ツイートの内容や記事内容に相手にメリットがある内容が含まれているとリツイートしてもらいやすくなります。

 

まとめ

以上がTwitterを利用して戦略的にバズりを起こさせる方法です。難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみるとまったく難しくありません。

スキマ時間を利用してスマホでやるのをおすすめします。パソコンの前にいるときは、記事作成に力を入れてくださいね。

この方法はもちろん必ず成功するわけではありませんので、とにかくたくさんの人に向けて@ツイートしてみてください。私の経験上やっているうちに返信をくれたりリツイートしてくれる特定の人がわかってきますので、慣れてきたらそれらの人を優先して@ツイートしていってください。

ただし、注意点としてTwitterはアカウント凍結の危険性もありますので、やり過ぎには注意してくださいね。そういう意味でも、スキマ時間だけを利用してほどほどに実践してみてください。

ちなみに私はトレンドアフィリエイト1ヶ月目でこの方法を利用してバズらせることに成功していますが、こちらでその時のアクセスをご覧いただけます。

▶ トレンドアフィリエイト実践記1ヶ月目

メールマガジン登録





2 Responses to “トレンドアフィリエイトとTwitterで戦略的にバズらせる方法”

  1. カネヤン より:

    こんにちは。

    相手が楽しめることを書く。
    ためになることをつぶやく。
    これができるようになると、
    どのタイプのアフィリエイトでも
    稼げるようになりますね。

    すごく大事なことだと思います。
    このようなことを書いている人
    少ないので、貴重なブログですね。

    ランキング応援していきます。

    • カネヤンさん、こんにちは。

      基本はやっぱりそうですね。
      それを常に意識すれば、
      ブログでもTwitterでも上手く行きやすいですね。

      そう言っていただきありがとうございます。
      ご協力ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ