トレンドアフィリエイトのキーワード選定の方法を徹底解説!

キーワード選定

トレンドアフィリエイトをある程度長く実践していて、記事もたくさん書いているのにアクセスが伸びないという場合は、キーワード選定がしっかりできていない場合が多いです。逆にキーワード選定がしっかりできている方は短期間で少ない記事数でも成果を出せている場合が多いです。

トレンドアフィリエイトを実践していく上でキーワード選定が最も重要であり、時間をかけるべきポイントです。いくら良い記事を書いたとしても、キーワード選定がしっかりとされていなければ読んでもらえることすらありません。

私はお金に余裕のある方には記事作成を外注化することを勧めていますが、キーワード選定だけは必ず自分で行っていただいています。それほどまでキーワード選定は重要なのです。

 

実際私もトレンドアフィリエイトを開始して4ヶ月後に月10万円を達成しましたが、2ヶ月目、3ヶ月目で月10万円を達成している方はゴロゴロと存在し、私は結果が出るのが遅いほうだと思っています。その理由を今考えてみると、やはりキーワード選定が問題だったのです。

最初の頃の記事を見てみると、内容は満足の行くものがいくつかあるのですが、タイトルを見るとひどいものです。「こんな記事タイトルでアクセスが集まるわけ無いじゃないか!」と当時の自分に言ってやりたいです。(笑)

 

前置きが長くなりましたが、今回はキーワード選定が重要だという理由とキーワード選定の方法を解説していきます。

 

キーワード選定が最重要項目だという理由

先程も述べましたが、キーワード選定がなぜ重要なのかと言いますと、アクセス数、つまり報酬額に直結してくるからです。記事タイトルに適切なキーワードを入れなければ、どれだけ良い記事を書いたとしても読まれることが無いのです。

たまに、ものすごく面白い記事、役に立つ記事を書けば勝手に拡散されていくからSEOなどいらないという極端な考えの方がいますが、そんなことが起こるのは極稀です。そんな賭けのようなことはやめましょう。

基本的にはタイトルに適切なキーワードを挿入するだけであり、そんなに時間もかかりませんし面倒臭がらずにやってください。

 

そしてトレンドアフィリエイトでキーワード選定を修得すると、他のアフィリエイトでもすごく役立ちます。トレンドアフィリエイトに限らず、アクセスを集めるためにはキーワード選定はとても重要になってきますので、ぜひトレンドアフィリエイトの段階で試行錯誤して極めていって下さい。

 

トレンドアフィリエイトに関して、記事内容ももちろん重要ですが、記事タイトルはより力を注いで実践して欲しいという思いです。

  • 記事タイトルはアクセスを集めるために必要なもの
  • コンテンツの質はアクセスを維持するために必要なもの

という考えを持っていただけるとわかりやすいかと思います。

 

キーワード選定の方法

それではキーワード選定の重要性がお分かりになったかと思いますので、キーワード選定の方法を解説していきます。キーワード選定をする際は大きく以下の2つが重要です。

  • 検索キーワードのボリューム
  • ライバルリサーチ

それぞれ解説していきます。

 

検索キーワードのボリューム

まず、検索キーワードのボリュームを調べなければなりません。

いくら検索結果の上位に表示されたとしても、もともとの検索ボリュームが少なければ大きなアクセスは獲得できません。とはいえ検索ボリュームが多いキーワードは、企業サイトや昔から運営しているサイトが上位を独占している場合が多く、上位表示できないことが多いのでご注意ください。

ブログ開設初期の頃はブログパワーが弱いので、検索ボリュームが少なくとも、ライバルが弱く上位表示しやすいものから攻略していったほうが良いです。

また、キーワード選定の数をこなしていると、検索ボリュームが多いのにライバルが弱いジャンルにも出会うかと思いますので、そこはチャンスだと思ってガンガン攻めて行きましょう。

 

キーワードプランナー

ここで言う検索ボリュームを調べる際におすすめなツールは『Google AdWords キーワード プランナー』という無料キーワードツールです。こちらを使えば指定したキーワードの月間検索ボリュームや、そのキーワードの関連キーワードが一覧として表示されます。

 

オートコンプリート

また、関連キーワードとして上記のように検索エンジンで検索した際に表示されるオートコンプリート機能というのも活用しましょう。

オートコンプリート機能とは検索ボックスにキーワードを記入すると、その下に、一緒に検索されている関連キーワードが自動的に表示されるという機能です。

 

関連キーワードチェックツール

それ以外にも関連キーワード一覧を探すのにおすすめのツールは『関連キーワード取得ツール』というのもおすすめです。

 

ライバルリサーチ

ある程度メインキーワードと関連キーワードをリストアップできたら、その複合キーワードで1つずつライバルリサーチをしていきましょう。ライバルリサーチは基本的に検索結果の1ページ目だけで大丈夫です。

ライバルリサーチで見るべきポイントは以下の5つです。

  • ページランク
  • 被リンク数
  • 記事タイトル
  • サイトデザイン
  • 無料ブログがあるか

それぞれ解説していきます。

 

ページランク

ページランクをチェックするツールは『検索上位サイトチェックツール』を使用します。

検索上位サイトチェックツール

調べたい複合キーワードを記入し「チェック」ボタンをクリックすると、赤枠で囲ったようにページランクが一覧として表示されます。ページランクがあまりに強いところは避けましょう。

 

被リンク数

次はライバルサイトの被リンク数を調べていきます。被リンク数を調べるのにおすすめのツールは『hanasakigani』というツールです。

被リンク数チェックツール

矢印で示した箇所に被リンクの数を調べたいサイトのURLを記入し「Check!」ボタンをクリックすると、赤枠で示した部分に被リンクの数が表示されます。

被リンク数チェックツール2

また、その下には上記のように被リンク元のさいとが一覧として表示されます。被リンクの効果は最近小さくなってきていると言われていますが、それでもまだまだ効果はありますので参考にしましょう。

 

記事タイトル

そして次は上位表示されている記事タイトルに目を向けます。

狙っている複合キーワードが記事タイトルに含まれているかどうか、また、どのような内容が書かれた記事なのかを記事タイトルから判断します。

もし、狙っているキーワードが記事タイトルに含まれていなかったら、たとえ少しブログパワーが強いサイトだったとしても上位表示を狙えるチャンスです。また、記事タイトルや実際にその記事を見て、その記事内容とは違った内容のことを書けばオリジナルの記事として見られ上位表示を狙えるかもしれません。

 

サイトデザイン

次は実際にライバルサイトを見てみましょう。

一概には言えないのですが、基本的にサイトデザインがきれいなサイトはSEO対策もしっかりとされている場合が多いです。逆にデザインに凝っていないサイトはSEO対策をあまり行っていない場合があり、上位表示を狙えるかもしれません。

これは私の経験として感じたことなのですが、あなたも実践しているうちに実感するのではないかと思います。

 

無料ブログがあるか

最後に、検索結果の1ページ目に無料ブログがあるかどうかを調べます。

検索結果の1ページ目に無料ブログがあったら上位表示できるチャンスだと捉えてください。

無料ブログと言うのはどうしてもブログパワーに上限があるため、こちらが有料ブログで実践している場合、勝てる可能性は高いです。

もしライバルリサーチをしている時に検索結果の1ページ目に無料ブログが存在した場合はガンガン攻めて行きましょう。

 

まとめ:キーワード選定の精度を上げるには経験値が必要

今回キーワード選定の重要性からその方法を解説しましたが、最初はなかなか判断が難しいものです。

しかし、これといった正解もあるわけではないので、キーワード選定の精度を上げていくためにはとにかく経験を積むしかないです。

キーワード選定次第でアクセスが今後大きく変わってきますので、時間がかかってしまっても良いのでしっかりと行ってください。

特にトレンドアフィリエイトではキーワード選定が命です!トレンドアフィリエイトをこれから実践する方、すでに実践しているけどアクセスに伸び悩んでいる方はキーワード選定に一番時間をかけてみてください。

最初は精度が低くてもだんだんとやり方がわかってきて精度が上がり、必ず結果が出てきます。

 

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ