ソーシャルメディアアフィリエイトとは?メリットとデメリットの解説

今ではソーシャルメディアの種類がだんだんと増えてきています。代表的なもので言えば、Twitter、Facebook、YouTubeなどがありますね。ソーシャルメディアアフィリエイトとは、これらのソーシャルメディアを利用してアフィリエイトで稼ぐ手法です。

アフィリエイトでよく使用するソーシャルメディアは、Twitterが特に代表的なもので、ツイッターアフィリエイトとも呼ばれていますね。

Facebookを使用したノウハウも色々と出てきてはいますが、なかなか確立したノウハウは出てきていませんね。つまり、Facebookに関しては安定して稼げるノウハウがまだ無いということの表れでもあります。

YouTubeを使用したYouTubeアフィリエイトは、最近だんだんとシェアを伸ばしてきています。私の場合、YouTubeでマネタイズすること無く、集客用に利用したり、コンテンツをよりわかりやすくするために使用しています。

このように、一言にソーシャルメディアアフィリエイトと言っても、それぞれのサービスによってノウハウに違いが有り、用途も様々です。これらをまとめてソーシャルメディアアフィリエイトと呼びます。そして、今回はソーシャルメディアアフィリエイトについて詳しく解説していきます。

 

ソーシャルメディアアフィリエイトとは

ここでは、先ほど挙げた3つのソーシャルメディア(Twitter、Facebook、YouTube)について簡単に説明していきます。

 

Twitterアフィリエイト

ツイッターアフィリエイトとは、今では一般的になっているアフィリエイト手法であり、ノウハウが確立している手法でもあります。

何かに特化したツイッターアカウントを作成し、フォロワーを集めながら(有料の自動ツールを使用することが多い)おもしろいつぶやきをしたり、役に立つつぶやきをしたりして、つぶやきの拡散&フォロワーの増加をしていきます。そして、ある程度のフォロワーが集まったら、アカウントと関連のあるアフィリエイトリンクを張ったつぶやきをしたり、ブログなどの媒体に飛ばすリンクを張ったつぶやきをしたりしてマネタイズしていく手法です。

ツイッターアフィリエイトは確立したノウハウが有るため、しっかりやれば稼ぎやすい方ではありますが、最近ではTwitterユーザーがアフィリリンクを認識し始めたり、アフィリリンクを張ったつぶやきをしたり、自動ツールを使用しているアカウントを規制する傾向にありますので注意が必要です。

 

Facebookアフィリエイト

Facebookアフィリエイトは、先程も述べたように確立したノウハウがまだありませんが、成果を出せている人はいるようです。

しかしノウハウが確立していない分、不安定であるため、アフィリエイト初心者がFacebookアフィリエイトから始めようとするのはおすすめしません。

Facebookアフィリエイトとは、フェイスブックページを作成し、日々投稿していく上でファンを増やしていき、ある程度ファンが増えてきたら広告を掲載したアプリを紹介したり、Google AdSense広告を利用したりしてマネタイズする手法です。

私もフェイスブックページは利用していますが、個人的な意見ではFacebookは集客用に使用したほうが良さそうです。

 

YouTubeアフィリエイト

YouTubeアフィリエイトとは、YouTubeでチャンネルを作成し、面白い動画を投稿したり、トレンドアフィリエイトのように旬の話題を扱った動画を投稿してアクセスを集め、広告で稼ぐ手法です。

最近YouTubeアフィリエイトの参入者はだんだんと増えてきています。

 

メリット

それではソーシャルメディアアフィリエイトのメリットについて詳しく解説していきます。ソーシャルメディアアフィリエイトのメリットは以下の通りです。

  • 手軽に始められる
  • 基本的に無料でできる
  • 拡散されやすい

このようなメリットがあります。それぞれについて詳しく解説していきます。

 

手軽に始められる

ソーシャルメディアは一般的に多くの人がプライベートでも使用しているため、始める際にあまり抵抗がありません。また、プライベートでも使用している人が多いため、それらの人はソーシャルメディアの仕組みや基本的な操作方法も知っています。

このような理由からアフィリエイト初心者の方でも比較的手軽に始めることができます。

 

基本的に無料で使用できる

ソーシャルメディアは基本的に無料で使用することができます。

より上位の機能を使用したり、広告を必要とする際にはお金がかかってくるのですが、基本的にその必要はありません。アフィリエイト初心者にとって無料で始められるのは良いですね。

 

拡散されやすい

ソーシャルメディアは拡散されやすい傾向にあります。ツイッターなんかは特にその傾向が強いですよね。

面白い投稿や役立つ投稿をすれば、そのアカウントの存在が簡単に広まっていくため、雪だるま式にファンが増えていくことでしょう。

ただ、どうしてもアフィリリンクが入った投稿などは拡散されづらいので工夫する必要がありますね。

 

デメリット

それでは次はソーシャルメディアアフィリエイトのデメリットについてです。ソーシャルメディアアフィリエイトの持つデメリットを挙げていきます。

  • アカウント停止のリスク
  • 特に面白いコンテンツや役立つコンテンツが必要
  • 有料で販売しているツールを利用しないと辛い

それぞれ具体的に説明していきます。

 

アカウント停止のリスク

ソーシャルメディアは無料で使用できる分、他のユーザーの迷惑行為となることをしすぎるとアカウントを停止されてしまうリスクがあります。特に最近はこの傾向が強いです。

アカウントを停止されてしまえばもちろん収入はゼロになりますので、実践する際は十分注意する必要があります。

 

特に面白いコンテンツや役立つコンテンツが必要

ソーシャルメディアで拡散を狙うには、短い文章で特に面白いコンテンツや役立つコンテンツを作成する必要があります。特に最初の頃はその傾向が強いです。

「このアカウントはおもいろい!」

「自分にとって役に立つものだ!」

というように認識されることが必要であるのです。

逆に、いくら一度フォローされたとしても、同じつぶやきの繰り返しであったり、だんだんとコンテンツの質が低くなっていけば、フォロワーのタイムラインを余計に埋め尽くしてしまうため、邪魔だと思われてフォローを解除されてしまいます。(ここではTwitterを例に挙げていますが、他のソーシャルメディアでも同じです。)

 

有料で販売しているツールを使用しないと辛い

これに関しては特にTwitterに言えることです。

フォロワーを増やすための自動フォローツールを使用することで作業時間を大幅に減らすことは可能なのですが、使用しないとめちゃくちゃ地味な作業の繰り返しで非常に辛くなってきます。

そして、それらのツールは2万円以上するため、まだアフィリエイトで成果を出せていない初心者が購入するにしては少々高いですね。Twitter自体は無料でできるのですが、ツールで大きなお金を必要とします。

 

Facebookでも似たようなツールが有るのですが、私はFacebookアフィリエイトには詳しくありませんので必要かどうかはわかりません。

ちなみに以前、当時話題になっていたFacebook用のツールを購入したことがあるのですが、今では全くと言ってよいほど効果がありません。笑

ツイッターツールに関しては相変わらずしっかりと機能しています。

 

YouTubeアフィリエイトではツールは必要ありませんのでこのデメリットに関しては関係ありません。

 

まとめ

ソーシャルメディアアフィリエイトに関して詳しく解説してきました。しっかりお分かりいただけたでしょうか?

今からソーシャルメディアアフィリエイトを開始したいならTwitterアフィリエイトが最も無難かと思います。YouTubeアフィリエイトも有りですね。

しかしソーシャルメディアには流行に波がありますので、ブログなどのメインの媒体を補助するための媒体として使用するのが一番かと思います。

総合的な面から考えると、アフィリエイト初心者の方は特化型ブログから開始するのがやはり一番無難と言えます。

▶ 特化型ブログで初心者が月収10万円稼ぐ方法を徹底解説!

メールマガジン登録





2 Responses to “ソーシャルメディアアフィリエイトとは?メリットとデメリットの解説”

  1. イノチャンティ より:

    こんばんは。イノチャンティです。

    それぞれとっつきやすい分
    特徴がありますね。
    最初は自分のスタイルを見つける為に
    全部使ってみるのはアリですね!

    応援完了してます。
    また、遊びに来ますね。

    • イノチャンティさん、こんばんは。
      本日もコメントありがとうございます。

      そうですね。
      だからこそ面白いんですけど
      何もわからない頃は厄介な問題ですよね。笑

      そうですね。
      あまりいきなり全部やってしまうのは
      あまりおすすめしませんが、
      時間があるのならそれも有りですね。

      ありがとうございます。
      またいつでもお待ちしております。

      ウォルト・アフィリー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ