プロポーズ大作戦の名言から学ぶ人生を充実させる心構え

2007年に人気を集めたドラマとして有名な「プロポーズ大作戦」を覚えていますか?

このドラマでは、誰もが人生で一度は考える「もう一度あの時に戻れたらな」という後悔の経験を実現させたドラマです。

今回はこのドラマでの数々の名言を基に、人生を充実させるための心構え、後悔しない人生の送り方についてお話ししていきます。

あらすじ

まずはこのドラマのあらすじからざっとお話ししていきます。

このドラマでは、幼なじみの女性である吉田礼にずっと想いを寄せていた主人公の岩瀬健がいつまで経っても告白すること無く時間が過ぎていき、ついにはその礼が結婚してしまうシーンから始まります。

健はそのとき「自分が礼に告白していれば自分が礼と結婚できていたかもしれない」と後悔するのです。

すると突然、時間を操ることができると言う妖精が出現し、過去に戻してやろうかと言い出します。

そして健は礼と結婚するために過去にタイムスリップし、後悔してきた数々の場面をやり直していくのです。

名言集

それでは「プロポーズ大作戦」の名言を紹介しながら、人生を充実させるため、後悔しない人生を送るための心構えについてお話ししていきます。

 

人間とは物事が上手くいかなかった時に理由を求める生き物である。状況やタイミング、天気や運勢、様々な言い訳を引っ張りだしては自分を慰める。こんなは ずじゃなかった、もう一度やり直せればと。やり直せれば本当に上手くいくのだろうか?一度目で出来なかったことが二度目で出来る自信はどこから来るのだろ うか。

人は上手く行かなかった時に言い訳をして何とか自分を正当化しようとするものですね。しかし、言い訳をしたところで自分の人生が良くなるはずがありません。

自分の悪い部分をしっかりと認めて改善していくことで、自分が成長し、人生が良い方向へ向かうのです。

 

時間には限りがある。有効に使うか無駄にするかは使い方次第だ。それは、過去も現在も何ら変わらない。

あなたは日々の限られた時間をどのように利用していますか?

時間は有限であり、若いうちほど人生がいつまでもあるかのように感じてしまいます。

限られた時間内で自分の夢を叶えたいなら、このことを本気で考え直す必要があります。

時間は有限なので、自分の人生に本気で向きあいましょう。

 

勝手に駄目だと決めつけてチャレンジもせずに諦める。ま、お前に限らず?人類全般に言えることだな。ぶつかりもせずに自らの手で奇跡の扉を閉じていてば、 幸せなど舞い込むわけがない。当たって砕けろって言葉があるが、本当に砕けた人間なんて見たことあるか?人間は丈夫な生き物だ。相手に気持ちを伝えたくら いで砕けやしないよ。良いか?決めつけはタブーだ。

自分で経験したわけでもないのに、殆どの人が他人から聞いた話だけを頼りに勝手に思い込みをしてしまいます。

人生行動しなければ何が起こるか全然わかりません。良くも悪くも意外な出来事がたくさんあります。

特に最初の頃は悪い出来事がたくさんあるかもしれませんが、人生を総体的に見れば必ず良いことのほうが勝るはずです。

とにかく行動してみてください。結構刺激的で楽しいものですよ。

 

何でタイミングやキッカケに頼ろうとすんだよ!この信号が変わったら告白しよう、この車が通り過ぎたらいおう、二人きりになったら気持ちを伝えよう、そんな小さなことにこだわってるから、大きな幸せが掴めないんだよ。

タイミングやきっかけを待つのはよくありません。タイミングやきっかけを待つのは受動的であり、受動的に日々を過ごしていたら自分の理想の未来を築くことなんて絶対できないでしょう。

思い立ったらどんどん自分から行動しなければ何も得られませんよ。チャンスを掴むには行動あるのみです。何回も行動して何回も失敗していればそのうち大きな成功が必ずやってきます。

その成功が大きいのです。

 

奇跡の扉を探し続けるんだよ!どうしても運命を変えたい、そう願い続けることでしか、奇跡の扉は開かないようにできてる。奇跡の扉を開ける鍵は、お前の心の中にしかないんだよ。お前はそれに気付いていないだけだ。

現状をどうしても変えたいと思っているなら、理想の未来を本気で願うことが重要です。

やはり自分が動かなければ何も変わることはありません。現状を変えてやるという意志を持たなければなりません。

 

今度やろうは馬鹿野郎、明日やろうも馬鹿野郎。思い立ったらすぐ何でもやらなきゃ駄目だ!

やろうと考えたことを後回しにしていてはいつまで経ってもできません。今を逃してしまったらチャンスが二度とやってこないかもしれません。

もちろん長期的に物事を見る必要がありますが、今を全力で生きていない人に未来などありません。

 

言いたいと思ったら言う、言わないでも伝わるなんて思ったら大間違いだぞ!

自分が理解しているからといって、相手も分かるだろうという考えを持っていてはいけません。

本当に想いを伝えたいなら、相手が納得するまで自分の想いを伝え続けましょう。わかってもらえなくても諦めずに伝え続けていきましょう。

このようにして自分の想いは伝わっていくのです。気づいたら多くの人の気持ちを動かしていることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?「プロポーズ大作戦」の名言を基に、人生を充実させる心構えについてお話ししてきました。

後悔してからでは遅いのです。やり遂げたいことを生きているうちにやり遂げるなら考え方を改めましょう。

私のメルマガでは人生を充実させるための方法についてお話ししています。

手順を踏んでお教えしていきますので、もしよろしければ以下の登録フォームからご登録ください。

メールマガジン登録





One Response to “プロポーズ大作戦の名言から学ぶ人生を充実させる心構え”

  1. イノチャンティさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    そうですね。
    どれだけ不安や恐怖と立ち向かい
    行動する勇気を持てるかが大切ですね。

    私も経験したことのないことへは
    積極的にチャレンジするようにしています。

    慣れてしまえば刺激的で楽しいですしね。

    ありがとうございます。
    いつでもお待ちしております。

    ウォルト・アフィリー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ