短縮URLを作成するWordPressプラグイン「Pretty Link Lite」の使い方

今回は短縮URLを作成する際におすすめのWordPressプラグイン「Pretty Link Lite」というものを紹介していきます。

実はこのPretty Link Liteは、ただ短縮URLを作成できるというだけでなく、他にも良い点がたくさんあるんです。

具体的には、

  • 自分の好きな短縮URLに変更できる
  • 作成した短縮URLをグループ別に管理できる
  • 短縮URLにnofollowタグを簡単に付けられる
  • クリック解析ができる

というようなことができるのです。

つまり、Pretty Link Liteを使用して短縮URLを作成することで、管理がしやすく、SEO的にも良いブログを構築することができるんですね。

というわけで、Pretty Link Liteの導入方法や使い方などを具体的に解説していきます。

Pretty Link Liteの導入

まずは、WordPressプラグイン「Pretty Link Lite」をブログに導入していきます。

Pretty Link Liteをインストール、そして有効化していきましょう。

WordPressプラグインのインストール、有効化の具体的な方法は以下の記事で解説していますので、わからない方は参考にしてください。

Pretty Link Liteの使い方

Pretty Link Liteをインストール、有効化しましたら特に設定する必要はありませんので、早速使い方の解説に移ります。

短縮URLの作成方法

Pretty Link Liteを導入すると、WordPress管理画面のサイドメニューに「Pretty Link」という項目が追加されています。

短縮URLを作成する際は「Pretty Link」→「Add New Link」をクリックしましょう。

2014-11-08_19h38_17

そしてそれぞれの項目を埋めていきます。

2014-11-08_19h39_01

Redirection Type:

「301」と「307」から選択できますが、「301」はブログを引っ越しする際に使用しますので、基本的には「307」を選択すれば大丈夫です。

Target URL:

こちらに短縮したいURLを記入します。

Pretty Link:

こちらは短縮後のURLになります。最初から上記の画像のような文字が記入されていますが、変更可能ですのでお好きな文字を記入しましょう。

できれば長くならない程度で、ぱっと見でどんなものかわかるものにすることをおすすめします。

Title:

こちらは作成した短縮URLの管理用のタイトルです。

自分がわかるようなタイトルを記入しましょう。

Group:

作成した短縮URLをグループ管理できます。

最初は何もグループがありませんので、「Add a New Group」にお好きなグループ名を記入し、グループを作成しましょう。

SEO Options:

こちらにチェックを入れると、作成した短縮URLにnofollowタグを入れることができます。

SEO対策に役立ちますので、外部サイトへの短縮URLを作成する際はチェックを入れることをおすすめします。

Parameter Forwarding:

こちらは短縮URLに変数を付加した際に、転送先にもその変数を付加するかを選択できるようですが、正直なところ私もよくわかっておりません。

こちらはデフォルトのままチェックを外しておけば良いでしょう。

Tracking Options:

こちらにチェックを入れておくことで作成した短縮URLのクリック解析を行うことができます。

ぜひチェックしておきましょう。

 

それぞれの項目を記入、選択しましたら、最後に「Create」をクリックしましょう。

これで短縮URLの作成完了です。

短縮URLの管理

短縮URLの作成が完了すると以下の様な画面に移ります。

こちらで作成した短縮URLの管理をすることができます。

2014-11-08_19h40_54

Name:

短縮URLを作成する際に「Title」に記入した文字がこちらに表示されます。

Hits/Uniq:

こちらがクリック解析です。

「Hits/Uniq」は「(クリックされた回数)/(クリックした人数)」です。

クリック率や成約率などをあげるために有効に活用しましょう。

Group:

短縮URLがどのグループに属しているかが表示されます。

Created:

短縮URLが作成された日時が表示されています。

Links:

短縮後のURLが表示されています。

ちなみにその下に小さな文字で元のURLも表示されています。

まとめ

今回紹介したWordPressプラグイン「Pretty Link Lite」の導入方法、そして使い方を解説しました。

以上のようにPretty Link Liteはただ短縮URLを作成出来るだけでなく、管理、SEOの点からもメリットがあります。

アフィリエイトリンク外部サイトへのリンクを作成する際に有効に活用してみてください。

ただ一つ注意点として、他サイトのや他サイトの記事などをブログ内で紹介する際は、短縮URLを使用しないことやnofollowタグを使用しないことがマナーとなっていますので、その点だけには注意を払いながら使用してください。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ