STINGER5におすすめのWordPressプラグイン一覧

Garden-of-Chess-600x339

私のおすすめするWordPressテーマの一つとしてStinger5があります。今回はStinger5を使用してブログを構築していく際におすすめしたいWordPressプラグインを一覧としてまとめてみました。

 

WordPressプラグインとは?使用する際の注意点

まずはWordPressプラグインとは何なのか説明しておきます。また使用する際の注意点についても解説しておきます。以下の記事で解説していますので最初にしっかりとお読みください。

▶ WordPressプラグインとは?使用する際の注意点

 

WordPressプラグインの導入方法

次に念の為WordPressプラグインの導入方法について解説しておきます。基本的にはWordPress管理画面からWordPressをインストール、有効化すれば導入は完了です。

この方法の詳しい解説は以下の記事で解説していますので、わからない方はこちらを参考にしながら進めてください。

▶ WordPressプラグインの3つのインストール方法から有効化まで

 

WordPressプラグインをまとめてインストールする方法

次は多くのWordPressプラグインをまとめてインストールする方法について解説します。

たくさんあるWordPressプラグインを一括でインストール、有効化するには「Multi Plugin Installer」というWordPressプラグインを使用します。

今回紹介しているWordPressプラグインは、この記事の一番下に一覧としてまとめていますので、そちらをコピー&ペーストしてご使用ください。

「Multi Plugin Installer」の詳しい使い方については以下の記事を参考にしてご使用ください。

▶ プラグインを一括まとめてインストール!Multi Plugin Installerの使い方

 

プラグイン一覧

それではようやく本題に入ります。1つ1つのWordPressプラグインの使い方を簡単に解説しながら紹介していきます。

 

AddQuicktag

AddQuicktagでよく使用するタグを登録しておくことで、記事を作成中にボタン一つで簡単にそのタグを打ちこめるようになります。詳しい説明や使い方は以下の記事をご覧ください。

▶ AddQuicktagの設定と使い方

 

AdSense Manager

AdSense Managerは登録したGoogle AdSenseの広告タグを簡単なコードに置き換えることができ、自分の好きな位置に広告を設置しやすくしてくれるWordPressプラグインです。

アドセンスを使用する際には頻繁に利用するWordPressプラグインなのでぜひ取り入れておきましょう。AdSense Managerの詳しい解説や使い方に関しては以下の記事を参考にしてください。

▶ WordPressプラグインAdSense Managerの使い方-表示されない時は?

 

Akismet

AkismetはWordPressを開設後デフォルトでインストールされているWordPressプラグインです。Akismetを使用することでブログをスパムコメントから守ることができます。

Akismetの設定方法に関しては以下の記事をご覧ください。

▶ Akismetを無料で使うための設定方法とAPIキーの取得方法

 

Broken Link Checker

Broken Link CheckerはURLのリンク先が無効になった際にWordPress管理画面で知らせてくれて、更にそのURLに打ち消し線を付け、そのリンクにnofollowタグを付けてくれる非常に便利なWordPressプラグインです。

こちらは導入するだけで特に設定は不要です。使用する際はインストール、有効化しましょう。

 

Contact Form 7

Contact Form 7は簡単にお問い合わせフォームを作成できるWordPressプラグインです。ブログを構築していく上でのマナーとしてお問い合わせフォームの設置は必須ですので必ず使用してください。

Contact Form 7の詳しい説明や使い方は以下の記事で解説しています。

▶ WordPressプラグインContact Form 7の使い方-お問い合わせフォーム設置

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは過去にWordPressにアップロードした画像のファイルサイズを一括で圧縮、また導入しておくだけで新規でアップロードする画像のファイルサイズも自動で圧縮してくれるWordPressプラグインです。

ブログの運営歴が長くなるに連れて画像枚数が多くなっていきブログの表示スピードが遅くなってしまいますので、このWordPressプラグインはぜひ使用しましょう。

EWWW Image Optimizerの詳しい解説や使い方はこちらの記事をご覧ください。

▶ WordPressの画像一括圧縮プラグインEWWW Image Optimizerで自動圧縮

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsはクローラ用のサイトマップを構築するためのWordPressプラグインです。クローラ用のサイトマップを用意し、送信することでブログの構成がどのようになっているかをクローラに示すことができます。

Google XML Sitemapsの使い方やGoogleウェブマスターツールへの登録、送信方法は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ GoogleウェブマスターツールへのXMLサイトマップの登録方法

 

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.comは多くの機能を搭載しているWordPressプラグインです。すべての機能を使用しなくても構いませんが、初心者でも見やすいアクセス解析やSNSとの連携などの機能が非常に便利です。

おすすめの機能や使い方を以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

▶ Jetpack by WordPress.comとは?おすすめの使い方を解説

 

Lazy Load

Lazy Loadは画像の読み込みの優先順位を低くすることで体感的なページの表示速度を速くするためのWordPressプラグインです。つまり文字を優先的に読み込み、画像は後回しにするのです。

ブログ訪問者にとってはこちらの方がページ表示スピードが体感的に速く感じるのでぜひ取り入れたいWordPressプラグインです。Lazy Loadはインストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

Post-Plugin Library

Post-Plugin Libraryはこの後紹介する「WordPress Popular Posts」というWordPressプラグインを使用する際に必要になってくるWordPressプラグインです。このプラグインだけで何かできるというわけではありませんので、インストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは人間用のサイトマップを簡単に作成できるWordPressプラグインです。ブログの目次として人間用のサイトマップを作成することでユーザビリティの向上につながりますので、PS Auto Sitemapを利用して人間用のサイトマップも作っておきましょう。

PS Auto Sitemapの詳しい設定、使い方は以下の記事で説明していますので参考にしてください。

▶ PS Auto Sitemapの使い方、固定ページでの作成方法、表示されない問題の解決方法

 

PubSubHubbub

PubSubHubbubは記事の投稿と共に瞬時にRSSリーダーにその更新通知を送信することのできるWordPressプラグインです。このプラグインを使用することで、記事のインデックス速度を早めたり、コピーコンテンツ対策をすることができます。

Googleのマット・カッツ氏も勧めているWordPressプラグインですので、使用することをおすすめします。PubSubHubbubは設定不要ですので、インストール、有効化すれば大丈夫です。

 

SEO Friendly Images

SEO Friendly Imagesは画像にaltタグ、titleタグを自動でつけることのできるWordPressプラグインです。つまりこのWordPressプラグインを使用することで、SEO効果を高めることができるんです。

設定に関してはデフォルトのままで大丈夫ですので、インストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

Table of Contents Plus

Table of Contents Plusは記事に目次を自動で設置することのできるWordPressプラグインです。記事の上部に目次を設置することで、ブログ訪問者がその記事の概要を把握することができます。つまりユーザビリティの向上につながるんですね。

ユーザーのことを考えることは重要ですので、ぜひ取り入れたいWordPressプラグインです。Table of Contents Plusの詳しい設定や使い方は、以下の記事で解説しています。

▶ 目次の自動表示プラグインTable of Contents Plusの使い方と設定

 

Tweetily

Tweetilyは過去記事を定期的にランダムで自動ツイートしてくれるWordPressプラグインです。Twitterアカウントを用意しましたら、このプラグインを使用してTwitterからの集客も効果的に進めていきましょう。

Tweetilyの詳しい設定方法や使い方は以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

▶ Tweetilyの設定と使い方-過去記事をランダムで自動ツイートするWordPressプラグイン

 

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerは登録したPing送信を自動で送信してくれ、また送信のし過ぎを防いでくれるWordPressプラグインです。Ping送信をすることで、ブログサービスからのアクセスを集めることができ、多少の被リンク効果も得られます。

WordPress Ping Optimizerの具体的な設定、使い方の説明は以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。

▶ WordPress Ping Optimizerの設定と使い方-Ping送信先一覧

 

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsはサムネイル付きの人気記事ランキングの一覧を自動で作成、設置することのできるWordPressプラグインです。

ブログのサイドバーなどに人気記事ランキングの一覧を設置することで、PV、ブログ滞在時間の増加、またブログ直帰率の減少につながりますので、ぜひ取り入れたいWordPressプラグインです。

WordPress Popular Postsの詳しい設定方法、使い方は以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

▶ 人気記事一覧をサムネイル付き表示できるプラグインWordPress Popular Postsの使い方と設定

 

WP-DBManager

WP-DBManagerは簡単にブログのバックアップを取ることのできるWordPressプラグインです。設定することで定期的に自動でブログのデータのバックアップを取ってくれますので非常におすすめです。ブログデータのバックアップを定期的に取っておかないと、後で痛い目に会ってしまいますので必ず取る必要があります。

WP-DBManagerならアフィリエイト初心者でも簡単にバックアップを取ることができますのでぜひ利用してみてください。WP-DBManagerの詳しい設定方法や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WP-DBManagerの使い方-日本語化とおすすめ設定とエラー対処

 

WP-PostViews

WP-PostViewsは記事ごとのPVを詳しく調べることのできるWordPressプラグインです。ブログ全体のPVはもちろん重要なのですが、記事ごとのPVを知ることで収益を効果的に上げていくことができます。ぜひ利用して見て下さいね。

WP-PostViewsはインストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

WP External Links

WP External Linksを使用すると外部サイトへのリンクをクリックした際に新しいタブでそのリンク先のページを開いてくれ、また自動的にnofollowタグも付けてくれる非常に便利なWordPressプラグインです。

外部リンクを新しいタブで開いてくれることにより、ブログのPV、滞在時間の向上、直帰率の減少につながります。また外部リンクにnofollowを付けてくれることによりSEO対策にもなります。

WP External Linksはインストール、有効化するだけで大丈夫ですのでぜひ利用してくださいね。

 

WP Lightbox 2

WP Lightbox 2を使用するとブログ中にある画像をクリックした際にその画像が拡大されます。実際に使用してみると分かるのですが、とても綺麗に表示されますのでぜひ利用してみてください。

WP Lightbox 2は設定不要ですので、インストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは日本語版のWordPressをインストールするとデフォルトでインストールされているWordPressプラグインであり、WordPressをマルチバイト文字に最適化してくれます。

日本語版のWordPressを使用する際は必要ですので、そのまま有効化しておきましょう。設定は不要です。

 

プラグイン一覧(コピー用)

それでは最後に、今回紹介したWordPressプラグインを「Multi Plugin Installer」を使用して一括インストールする時のコピー用としてまとめておきます。

「Multi Plugin Installer」を使用する際は以下のWordPressプラグイン一覧をコピーしてご使用ください。

AddQuicktag
AdSense Manager
Akismet
Broken Link Checker
Contact Form 7
EWWW Image Optimizer
Google XML Sitemaps
Jetpack by WordPress.com
Lazy Load
Post-Plugin Library
PS Auto Sitemap
PubSubHubbub
SEO Friendly Images
Table of Contents Plus
Tweetily
WordPress Ping Optimizer
WordPress Popular Posts
WP-DBManager
WP-PostViews
WP External Links
WP Lightbox 2
WP Multibyte Patch

 

まとめ

Stinger5は人気のWordPressテーマなだけあって、もとから優れた機能が取り揃えてあります。

今回紹介してきたWordPressプラグインは、Stinger5の機能を更に高めるために必要な物ばかりになっていますので、ぜひ実際に使用してみてその素晴らしさを体感してみてください。

また私がおすすめしている他のWordPressテーマでのおすすめプラグイン一覧は以下の記事で紹介しています。

▶ リファインSNOWにおすすめのプラグイン一覧

▶ 賢威におすすめプラグイン一覧

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ