リファインSNOWにおすすめのWordPressプラグイン一覧

Snow-Falling-in-the-Night-600x375

リファインSNOWはWordPress初心者でも扱いやすく、SEO的にも良いので私もおすすめしているテンプレートですね。今回はそんなリファインSNOWを使用している際に取り入れたいWordPressプラグインを一覧で紹介していきます。

 

WordPressプラグインとは?使用する際の注意点

ほとんどの方は大丈夫かと思いますが、念の為WordPressプラグインとは何か、また使用する際の注意事項もお話ししておきます。以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WordPressプラグインとは?使用する際の注意点

 

WordPressプラグインの導入方法

WordPressプラグインを初めて使用する方のために導入方法も解説しておきます。簡単に説明するとインストール、有効化するのですが、以下の記事で詳しく解説していますので、わからない方は参考にしながら進めてみてください。

▶ WordPressプラグインの3つのインストール方法から有効化まで

 

複数のプラグインを一括インストール、有効化する方法

そして次は複数のWordPressプラグインを一括インストール、有効化までする方法を紹介します。WordPressプラグインの「Multi Plugin Installer」を使用すれば、複数のWordPressプラグインを一括でインストール、有効化までしてくれます。

もし今回紹介したWordPressプラグインをまとめてインストール、有効化する場合はぜひ使用してみてください。やり方は以下の記事で解説しています。

また、コピーしやすいよう記事の終わりに今回紹介したプラグインを一覧でまとめていますので、ぜひそちらを使用してください。

▶ プラグインを一括まとめてインストール!Multi Plugin Installerの使い方

 

プラグイン一覧

それでは本題に入っていきます。リファインSNOWでブログを構築する際に取り入れたいWordPressプラグインを一つ一つ簡単に解説しながら紹介していきます。

 

AddQuicktag

AddQuicktagを使用することで登録したよく使用するタグを記事内に簡単に挿入することができます。

以下の記事で詳しい説明や使い方を解説していますので参考にしてください。

▶ AddQuicktagの設定と使い方

 

AdSense Manager

AdSense Managerを使用するとGoogle AdSenseの広告タグを任意の位置に簡単に挿入することができます。AdSense Managerの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ AdSense Managerの使い方

 

Akismet

Akismetを使用すると自動でブログをスパムコメントから守ってくれます。AkismetはWordPressをインストール後デフォルトでインストールされていますので、有効化して設定をしましょう。

Akismetの設定方法に関しては以下の記事をご覧ください。

▶ Akismetを無料で使うための設定方法とAPIキーの取得方法

 

Broken Link Checker

Broken Link Checkerを使用すると無効になったリンクをWordPress管理画面で知らせてくれます。また自動でそのリンクに打ち消し線が入り、さらにnofollowタグを入れてくれます。

重要なプラグインですので必ず利用しましょう。Broken Link Checkerはインストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

Contact Form 7

Contact Form 7を使用すると、簡単にお問い合わせフォームを作成することができます。ブログを運営していく上でお問い合わせフォームは必須ですのでこちらも必ず使用してください。

Contact Form 7の詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WordPressプラグインContact Form 7の使い方-お問い合わせフォーム設置

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerを使用するとWordPressにアップロード済みの画像のファイルサイズを一括で圧縮することができます。

またこのプラグインを導入しておくだけで新規にWordPressに画像をアップロードする画像のファイルサイズを自動で圧縮することもできます。

結果的にブログの表示スピードを上げ、ユーザビリティを向上することができるのです。非常に便利なWordPressプラグインですので使用してみてください。

EWWW Image Optimizerの詳しい解説や使い方は以下の記事を参考にしてください。

▶ WordPressの画像一括圧縮プラグインEWWW Image Optimizerで自動圧縮

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsを使用するとクローラ用のサイトマップを構築することができます。クローラ用のサイトマップを構築することで、クローラにブログの構成を正しく知らせることができるのです。

Google XML Sitemapsの詳しい説明や使い方は以下の記事を参考にしてください。

▶ GoogleウェブマスターツールへのXMLサイトマップの登録方法

 

Head Cleaner

Head Cleanerを使用するとCSSとJavaScriptを最適化することができ、ブログの表示速度を上げることができます。つまりユーザビリティの向上に役立つWordPressプラグインの一つなんです。

設定項目が多く、少々ややこしいので以下の記事を参考にしてください。

▶ Head Cleanerの使い方とおすすめ設定方法

 

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.comは合計34つもの機能を搭載したWordPressプラグインです。このWordPressプラグイン1つでいろいろな機能を使用できますので非常に便利ですね。

以下の記事ではJetpack by WordPress.comの機能の中で私がおすすめしている物や使い方などを解説していますので、ぜひ参考にしてご利用ください。

▶ Jetpack by WordPress.comとは?おすすめの使い方を解説

 

Lazy Load

Lazy Loadを使用すると体感的なブログ表示スピードを上げることができます。画像の読み込みの優先順位を低くすることで、ユーザーにとってページの表示速度が速く感じるのです。つまりユーザビリティの向上につながります。

Lazy LoadはWordPressに導入するだけで効果を発揮しますので、ぜひご利用ください。

 

No Self Pings

No Self Pingsを使用するとセルフピンバックを停止することができます。

WordPressの初期設定ではすべてのリンク、つまり内部リンクへもピンバックを送ってしまうのです。すると、内部リンクを記事内に張るたびにそのお知らせとしてコメント通知が届き、メールも送られてきます。

これが結構邪魔なんですね。そんな時にNo Self Pingsが役立ちます。No Self Pingsは導入するだけで効果を発揮しますのでぜひ使用してください。

 

Post-Plugin Library

Post-Plugin Libraryはこの後紹介する「WordPress Popular Posts」というWordPressプラグインを使用する際に必要になってきます。

このプラグイン単体では何も効果がありませんが「WordPress Popular Posts」を使用する際は必ず使用しましょう。Post-Plugin Libraryは導入するだけで大丈夫です。

 

PubSubHubbub

PubSubHubbubを使用すると記事の投稿してから瞬時にRSSリーダーにその記事の更新通知を送ることができます。そうすることで記事のインデックス速度が早くなり、さらに他人によるコピーコンテンツ対策もできるのです。

Googleのマット・カッツ氏もおすすめしているプラグインですのでぜひ利用してください。PubSubHubbubは導入するだけで大丈夫です。

 

SEO Friendly Images

SEO Friendly Imagesを使用すると画像にaltタグ、titleタグを自動で付けることができます。つまりこのプラグインを使用することでSEO対策ができるのです。

手動でいちいちaltタグ、titleタグを付けるのは面倒くさいのでそんなときはぜひ利用してみてください。SEO Friendly Imagesはデフォルトの設定で構いませんので、導入だけすれば大丈夫です。

 

Table of Contents Plus

Table of Contents Plusを使用すると記事の上部にその記事の目次を表示させることができます。ちなみにこの目次は見出しをもとに作成されます。

目次を設置することで読者が記事をすべて見なくともその記事の概要を把握することができますので、ユーザビリティが向上します。

Table of Contents Plusの詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますのでぜひ利用してみてください。

▶ 目次の自動表示プラグインTable of Contents Plusの使い方と設定

 

Tweetily

Tweetilyを使用するとTwitterアカウントとWordPressを連携し、連携したTwitterアカウントで過去記事を定期的にランダムで自動ツイートしてくれます。つまりTwitterからのアクセスを効果的に増やすことができるんです。

Tweetilyの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ Tweetilyの設定と使い方-過去記事をランダムで自動ツイートするWordPressプラグイン

 

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerを使用するとPing送信を最適化することができます。具体的には記事を投稿すると登録しておいたPing送信先に自動で更新通知を送信してくれ、またPing送信のし過ぎも防いでくれます。

Ping送信をすることでブログサービスに記事のリンクが張られますので、そこからのアクセスを集めることができ、また多少の被リンク効果も得られますので使用しましょう。

WordPress Ping Optimizerの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WordPress Ping Optimizerの設定と使い方-Ping送信先一覧

 

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsを使用するとサイドバーなど任意の位置にサムネイル付きの人気記事ランキング一覧を設置することができます。

人気記事ランキングの一覧はブログ訪問者によく見られるもので、PV、ブログ滞在時間の向上、ブログ直帰率の減少に貢献しますので、ぜひ利用してみてください。

WordPress Popular Postsの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ 人気記事一覧をサムネイル付き表示できるプラグインWordPress Popular Postsの使い方と設定

 

WordPress Related Posts

WordPress Related Postsを使用すると記事下にその記事の関連記事一覧を自動で設置することができます。

先ほど紹介した人気記事ランキング一覧同様、関連記事一覧もよく見られるもので、PV、ブログ滞在時間の向上、ブログ直帰率の減少に貢献しますのでこのプラグインもぜひ使用してみてください。

WordPress Related Postsの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ 関連記事表示プラグインWordPress Related Postsの使い方と位置の設定

 

WP-DBManager

WP-DBManagerを使用するとブログのデータのバックアップを自動で定期的にとってくれます。アフィリエイト初心者ほどバックアップを軽視してしまいがちですが、非常に重要なものです。何かの間違いでブログデータが無くなってしまったらそれまでの時間や労力が台無しになってしまいます。

WP-DBManagerを使用するとアフィリエイト初心者でも簡単にバックアップを取ることができますので必ず使用しましょう。WP-DBManagerの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WP-DBManagerの使い方-日本語化とおすすめ設定とエラー対処

 

WP-PageNavi

WP-PageNaviを使用するとブログの下部にページナビゲーションを設置することができます。ページナビゲーションがあるかないかというのはブログ訪問者にとって大きな問題です。

例えば何ページも前のページに移動したい場合にページナビゲーションが無いと、何回も前のページに戻るためのリンクをクリックしなければなりませんよね。ユーザビリティの向上のためにもページナビゲーションは必須です。

WP-PageNaviの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説しています。WordPressテーマ「賢威6.2」を使用して解説していますが、リファインSNOWでも同様にやればできますので参考にしてください。

▶ 賢威6.2でのWP-PageNaviの使い方-ページナビプラグインの設定

 

WP Pagenavi Style

WP Pagenavi Styleを使用すると上で解説したWP-PageNaviのデザインを簡単に変更することができます。さまざまなデザインから選択できますので、お好みのものを選択してページナビゲーションのデザインをカスタマイズしてみてください。

WP Pagenavi Styleの使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WP PageNavi Styleの使い方と設定方法、賢威での注意点

 

WP-PostViews

WP-PostViewsを使用すると記事ごとのアクセスを確認することができます。ブログ全体のアクセスはほとんどの方が確認しているかと思いますが、収益を効果的に上げるためには記事ごとのアクセスを確認することも非常に重要になってきます。

このプラグインを導入して記事ごとのアクセスも確認できるようにしましょう。WP-PostViewsは導入するだけで使用できます。

 

WP External Links

WP External Linksを使用すると外部リンクをクリックした際に新しいタブで外部ページを開いてくれ、またそのリンクに自動でnofollowタグを付けてくれます。つまりブログの滞在時間の向上、ブログの直帰率の減少、またSEO対策もしてくれるんですね。

非常に便利なWordPressプラグインですので、ぜひ利用してみてください。WP External Linksは導入するだけで大丈夫です。

 

WP Lightbox 2

WP Lightbox 2は記事内にある画像をクリックした際に拡大表示してくれ、またその画像を綺麗に表示してくれます。見栄えが良くなりますのでぜひ利用してみてください。WP Lightbox 2は導入するだけで大丈夫です。

 

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは日本語版のWordPressをインストールするとデフォルトでインストールされているWordPressプラグインです。機能としてはWordPressを日本語用にマルチバイト文字に最適化してくれるのです。

日本語のブログを構築する際は必須のプラグインですので必ず使用しましょう。こちらは有効化するだけで大丈夫です。

 

プラグイン一覧(コピー用)

それでは最後に「Multi Plugin Installer」を使用して今回紹介したWordPressプラグインを一括インストール、有効化するためのコピー用プラグインを一覧としてまとめておきます。

「Multi Plugin Installer」を使用する際は以下のプラグイン一覧をコピーして使用してください。

AddQuicktag
AdSense Manager
Akismet
Broken Link Checker
Contact Form 7
EWWW Image Optimizer
Google XML Sitemaps
Head Cleaner
Jetpack by WordPress.com
Lazy Load
No Self Pings
Post-Plugin Library
PubSubHubbub
SEO Friendly Images
Table of Contents Plus
Tweetily
WordPress Ping Optimizer
WordPress Popular Posts
WordPress Related Posts
WP-DBManager
WP-PageNavi
WP Pagenavi Style
WP-PostViews
WP External Links
WP Lightbox 2
WP Multibyte Patch

 

まとめ

今回はWordPressテーマに「リファインSNOW」を使用してトレンドブログを構築する際に取り入れたいWordPressプラグインを紹介しました。

リファインSNOWは非常に優れたWordPressテーマであり、今回紹介したWordPressプラグインも素晴らしい物を取り揃えました。最高のブログを構築するためにぜひ使用してみてください。

また私がおすすめしている他のWordPressテーマでのおすすめプラグイン一覧は以下の記事で紹介しています。

▶ STINGER5におすすめのプラグイン一覧

▶ 賢威におすすめプラグイン一覧

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ