賢威におすすめのWordPressプラグイン一覧

Digital-Planet-Earth-in-Blue-and-Red-Halves-600x375

WordPressテンプレートの中でも最高と言われている「賢威」ですが、今回はそんな賢威を使用してブログを構築する方におすすめするWordPressプラグインを一覧としてまとめてみました。

SEO対策では最高峰と言われている賢威のSEO効果を最大限にまで伸ばし、さらに足りない部分を補うために必要なプラグインを揃えてみました。

 

WordPressプラグインとは?使用する際の注意点

まず、WordPress初心者のためにWordPressプラグインとは何かについて解説しておきます。また使用する際の注意点なども解説していますので、以下の記事を参考にしてください。

▶ WordPressプラグインとは?使用する際の注意点

 

WordPressプラグインの導入方法

次にWordPressプラグインの導入方法を解説しておきます。こちらもWordPress初心者向けの記事ですね。WordPressプラグインのインストール、有効化の方法を解説しています。

▶ WordPressプラグインの3つのインストール方法から有効化まで

 

複数のプラグインを一括でインストール、有効化する方法

そして今回のように複数のWordPressプラグインを一括でインストール、有効化する方法も解説します。「Multi Plugin Installer」というWordPressプラグインを使用することでそれが可能になるのです。

一つ一つのプラグインを手動でインストール、有効化するのは非常に時間がかかりますので、以下の記事を参考にして一括で導入してください。

▶ プラグインを一括まとめてインストール!Multi Plugin Installerの使い方

 

プラグイン一覧

それでは本題に入ります。賢威6.2を使用してブログを構築する際に私がおすすめしているWordPressプラグインを一つ一つ簡単な解説とともに紹介していきます。

 

AddQuicktag

AddQuicktagを使用してよく使用するタグを登録しておくと、記事を作成中にそのタグを簡単に記事内に挿入することができます。

このプラグインの詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ AddQuicktagの設定と使い方

 

AdSense Manager

AdSense Managerはアドセンスを使用している方にはぜひ取り入れてほしいプラグインです。このプラグインを使用することで、Google AdSense広告を記事中に簡単に挿入することができます。

詳しい解説や使い方は以下の記事を参考にしてください。

▶ WordPressプラグインAdSense Managerの使い方-表示されない時は?

 

Akismet

AkismetはWordPressをインストールすると、最初からインストールされているプラグインです。このプラグインを使用すると、ブログについたスパムコメントを自動的に弾きだしてくれます。

スパムコメントばかりのブログはGoogleに飛ばされる危険性がありますので導入は必須ですね。インストールはされていますので、あとは有効化して設定をしましょう。

Akismetの設定方法に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

▶ Akismetを無料で使うための設定方法とAPIキーの取得方法

 

Broken Link Checker

Broken Link Checkerを使用することで、リンク切れになったリンクを自動的に検出し打ち消し線を付けてくれます。またそれだけでなくリンク切れになったリンクにnofollowタグも自動で付けてくれますので非常に便利なプラグインです。

インストール、有効化するだけで効果を発揮しますのでぜひ利用してください。

 

Contact Form 7

Contact Form 7を使用することで簡単にお問い合わせフォームを作成、設置することができます。ブログを運営する上で、お問い合わせフォームを用意することはマナーですので、必ず使用して作成、設置しましょう。

詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますので、参考にしながらご利用ください。

▶ WordPressプラグインContact Form 7の使い方-お問い合わせフォーム設置

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerを使用すると過去にWordPressにアップロードした画像のファイルサイズを一括で圧縮してくれます。

また導入しておくことで新規でWordPressにアップロードする画像のファイルサイズも自動で圧縮してくれるのです。サーバーの容量が圧迫されるとブログの表示速度が低下してしまいます。読者のことも考えてぜひ取り入れてみてください。

▶ WordPressの画像一括圧縮プラグインEWWW Image Optimizerで自動圧縮

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsを使用するとクローラ用のサイトマップを構築することができます。クローラ用のサイトマップを用意することで、自分のブログの構造をクローラに正しく伝えることができます。

そしてクローラ用サイトマップを構築したらGoogleウェブマスターツールにサイトマップを登録する必要もあります。これらの一連の流れは以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ GoogleウェブマスターツールへのXMLサイトマップの登録方法

 

Head Cleaner

Head CleanerはCSSとJavaScriptを最適化してくれるWordPressプラグインです。このプラグインを使用することでブログの表示速度が向上し、結果的にユーザビリティが向上しますのでぜひ利用してください。

詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ Head Cleanerの使い方とおすすめ設定方法

 

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.comは、合計34個の機能を搭載したWordPressプラグインです。たくさんの機能があるため、このプラグインを使用することでいろいろなことができるのです。

私も重宝しているプラグインであり、おすすめの機能や使い方を以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ Jetpack by WordPress.comとは?おすすめの使い方を解説

 

Lazy Load

Lazy Loadを使用すると体感的なブログ表示速度を向上させることができます。具体的には画像を読み込む優先順位を低くすることでブログの表示速度を早く見せるのです。

このプラグインはインストール、有効化するだけで効果を発揮しますのでぜひご利用ください。

 

No Self Pings

No Self Pingsを利用することでセルフピンバックを無効にすることができます。セルフピンバックを有効にしていると、記事内に内部リンクを張った際にいちいちWordPress管理画面にコメント通知が来たりメールにも通知が来たりして結構邪魔なんです。

このプラグインをインストール、有効化するだけでそれを防ぐことができるのでぜひご利用ください。

 

Post-Plugin Library

Post-Plugin Libraryは下で紹介している「WordPress Popular Posts」というWordPressプラグインを使用する際に必要になります。

このプラグイン単体では何の役目を持たないのですが、「WordPress Popular Posts」を使用する際は必要ですので、その際はご利用ください。設定は不要です。

 

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapを使用すると人間用のサイトマップを簡単に構築することができます。ブログの目次のようなものですね。

内部リンクの構築とユーザビリティの向上につながりますのでぜひご利用ください。詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ PS Auto Sitemapの使い方、固定ページでの作成方法、表示されない問題の解決方法

 

PubSubHubbub

PubSubHubbubを導入しておくと記事を投稿した際に瞬時にRSSリーダーに更新通知を届けることができます。こうすることで記事のインデックス速度を早めることができ、またコピーコンテンツ対策をすることもできるのです。

もし自分の記事をコピーされたとしても、コピーしてきたブログのインデックス速度が早かった場合、自分のオリジナルの記事がコピーコンテンツ扱いされてしまうこともあるようなのでこのプラグインは必ずご利用ください。

またGoogleのマット・カッツ氏もおすすめしているプラグインですのでなおさらですね。PubSubHubbubはインストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

SEO Friendly Images

SEO Friendly Imagesを使用すると自動で画像に適切なaltタグ、titleタグを付けることができます。適切なaltタグ、titleタグを画像に付けることでSEO対策になるのですが、毎回いちいち記入するのは結構面倒くさいです。

このプラグインを導入後の初期設定の状態でそれが可能になりますので、ぜひ導入することをおすすめします。

 

Table of Contents Plus

Table of Contents Plusを使用すると記事の上部にその記事の目次を表示することができます。この目次は記事内の見出しを基に作られるのですが、読者が目次を見ることで記事の概要を把握することができますのでユーザビリティが向上します。

詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますのでぜひご利用ください。

▶ 目次の自動表示プラグインTable of Contents Plusの使い方と設定

 

Tweetily

Tweetilyを使用することでブログにアップした過去記事を連携したTwitterアカウントで定期的にランダムで自動ツイートしてくれます。

Twitterからの集客を効果的に進めることができますのでぜひご利用ください。詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますので、ぜひご利用ください。

▶ Tweetilyの設定と使い方-過去記事をランダムで自動ツイートするWordPressプラグイン

 

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerを使用するとPing送信を最適化することができます。記事を投稿した際に、登録しておいたPing送信先に記事の更新通知を自動で送ってくれ、また過度なPing送信を防ぐこともしてくれるのです。

Ping送信をすることで、登録したPing送信先からのアクセスを得られ、また多少の被リンク効果もありますので利用したいプラグインですね。

詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますのでぜひご覧ください。

▶ WordPress Ping Optimizerの設定と使い方-Ping送信先一覧

 

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsを使用すると、サイドバーなど任意の位置に人気記事ランキング一覧を設置することができます。

人気記事ランキング一覧は読者から見られやすく、クリックされやすい傾向にあるので、PV、ブログ滞在時間の向上、ブログ直帰率の減少につながりますのでぜひ利用したいですね。

このプラグインの詳しい解説や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ 人気記事一覧をサムネイル付き表示できるプラグインWordPress Popular Postsの使い方と設定

 

WordPress Related Posts

WordPress Related Postsを使用すると、記事の下にその記事の関連記事一覧を表示することができます。

関連記事一覧も人気記事ランキング一覧と同様、読者に見られやすくクリックされやすい傾向にありますので、PV、ブログ滞在時間の向上、ブログ直帰率の減少に大きく貢献してくれます。ぜひ導入して欲しいプラグインの一つですね。

以下の記事で詳しい説明や使い方を解説していますのでぜひ参考にしてください。

▶ 関連記事表示プラグインWordPress Related Postsの使い方と位置の設定

 

WP-DBManager

WP-DBManagerを使用すると初心者でも簡単にブログデータのバックアップを取ることができます。また定期的に自動でバックアップを取ってくれる設定もできますので非常に便利です。

バックアップは非常に重要な事なのですが、とっていない方が結構いますので必ず取るようにしましょう。このプラグインの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WP-DBManagerの使い方-日本語化とおすすめ設定とエラー対処

 

WP-PageNavi

WP-PageNaviを使用するとブログの下部にページナビゲーションを設置することができます。ユーザビリティを考慮するとページナビゲーションは重要なものになりますので設置することをおすすめします。

このプラグインの詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。

▶ 賢威6.2でのWP-PageNaviの使い方-ページナビプラグインの設定

 

WP Pagenavi Style

WP Pagenavi Styleは上で紹介した「WP-PageNavi」で作成したページナビゲーションのデザインをカスタマイズすることができるWordPressプラグインです。

ブログをより魅力的なものにするためにもこのプラグインを使用してお好みのページナビゲーションを作成してください。詳しい説明や使い方は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

▶ WP PageNavi Styleの使い方と設定方法、賢威での注意点

 

WP-PostViews

WP-PostViewsを使用すると記事ごとのPVを調べることができます。ブログ全体のPVはほとんどの方がチェックしているかと思いますが、効率よく売上を上げていくためには記事ごとのPVを知って改善していくことが重要になってきます。

インストール、有効化するだけで大丈夫ですのでぜひご利用ください。

 

WP External Links

WP External Linksを使用するとブログ内にある外部リンクをクリックした際に自動で新しいタブで開くように設定してくれ、またnofollowタグも挿入してくれるのです。

ブログ滞在時間の向上につながりSEO対策もできますのでぜひ取り入れたいプラグインですね。インストール、有効化するだけで効果を発揮しますのでぜひご利用ください。

 

WP Lightbox 2

WP Lightbox 2を使用すると記事内にある画像をクリックした際にその画像を綺麗に元のサイズで表示してくれます。

見栄えが良くなりますのでよかったら導入してみてください。このプラグインもインストール、有効化するだけで大丈夫です。

 

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは日本語のWordPressをインストールした際にデフォルトでインストールされているプラグインです。

WordPressを日本語用のマルチバイト文字に最適化してくれるのですが、日本語のブログを構築する際は必須のものですので必ず使用しましょう。

最初からインストールされていますのであとは有効化すれば大丈夫です。

 

プラグイン一覧(コピー用)

こちらでは今回紹介したWordPressプラグインを「Multi Plugin Installer」というプラグインを使用して一括インストール、有効化するためのコピー用としてまとめています。

「Multi Plugin Installer」を使用する際は以下のプラグイン一覧をコピーしてご利用ください。

AddQuicktag
AdSense Manager
Akismet
Broken Link Checker
Contact Form 7
EWWW Image Optimizer
Google XML Sitemaps
Head Cleaner
Jetpack by WordPress.com
Lazy Load
No Self Pings
Post-Plugin Library
PS Auto Sitemap
PubSubHubbub
SEO Friendly Images
Table of Contents Plus
Tweetily
WordPress Ping Optimizer
WordPress Popular Posts
WordPress Related Posts
WP-DBManager
WP-PageNavi
WP Pagenavi Style
WP-PostViews
WP External Links
WP Lightbox 2
WP Multibyte Patch

 

まとめ

今回は賢威を使用してブログを構築する際におすすめするプラグインを紹介してきました。もちろん全て使用しなくても大丈夫ですので、気になるプラグインがありましたらぜひ使用してみてください。

WordPressテーマ別におすすめのプラグイン一覧を紹介します。以下の記事もぜひご覧ください。

▶ STINGER5におすすめのプラグイン一覧

▶ リファインSNOWにおすすめのプラグイン一覧

メールマガジン登録





2 Responses to “賢威におすすめのWordPressプラグイン一覧”

  1. その より:

    ウォルトアフィリーさん、こんにちは。
    そのと申します。

    WPのプラグインまとめ記事、ありがとうございます。

    知っているプラグインもありましたが、全く初めて聞いたプラグインもあり、とても興味深かったです。

    また訪問させていただきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • そのさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      サイトを拝見させていただきましたが、
      賢威を使用しているんですね。

      お役に立てたようでこちらとしても嬉しく思います。

      はい、またいつでもお待ちしております。
      こちらこそよろしくお願い致します。

      ウォルト・アフィリー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ