Master Post Advertの使い方、表示されない時は?トレンドアフィリエイト実践者必見

トレンドアフィリエイトを実践している方はこの記事は必見です!

今回紹介するMaster Post AdvertというWordPressプラグインを使用することで、記事のmoreタグの位置にGoogle AdSense広告を自動で挿入することができるんです。

私も使用していて非常に便利に感じていますので、ぜひ今回の記事を参考にして取り入れてみてください。

Master Post Advertの導入

まずはMaster Post AdvertをWordPressに導入していきましょう。

WordPressに導入するにはインストール、有効化すれば大丈夫です。

WordPressプラグインのインストール、有効化の具体的な流れは以下の記事で解説していますので、わからない方はそちらを参考に進めてください。

Master Post Advertの使い方

Master Post Advertを導入出来ましたら、次は設定など使い方を解説していきます。

まずは、WordPress管理画面のサイドメニューから「設定」→「Master Post Advert」と移ります。

2014-11-12_16h27_19

Master Post Advertの設定画面に移ります。それぞれの項目について解説します。

2014-11-12_16h34_28

Advert area alignment:

こちらでは広告の左右の位置を設定できます。

Advert area title:

広告の上に文字を記入できます。こちらには「スポンサードリンク」などを記入しておきましょう。

またここにはHTMLコードも記入できます。

私は広告を中央寄せして使用していますので、こちらにも上の画像のように中央寄せのコードを記入しています。

Advert area width:

広告部分の横幅を設定できます。ここは「0」のままで良いでしょう。

Advert code:

こちらにアドセンスコードを記入しましょう。

 

最後に「変更を保存」をクリックして設定を反映させましょう。

記事内での使い方

次は、記事を投稿する際にどのようにするのかを解説します。

投稿編集画面で以下のように広告を表示させたい部分にmoreタグを記入します。

2014-11-12_16h29_48

実際にブログの記事を見てみると…

こんな感じでmoreタグを記入した部分にGoogle AdSenseが表示されています。

2014-11-12_16h35_15

Master Post Advertでの広告が表示されない時の解決策

このMaster Post AdvertというWordPressプラグインを使用していると、広告が表示されないという質問を多数いただきます。

これに関しては私も経験済みですので、その解決策をお教えします。

実は、Master Post Advertを使用してGoogle AdSenseを表示させたい場合は、Google AdSenseのタグを取得する際に「非同期」ではなく、「同期」にして取得する必要があるんです。

以下の画像の段階で「同期」に選択できます。

2014-11-12_16h57_28

こうすることで広告は正常に表示されるかと思いますので、忘れずに設定してください。

まとめ

今回はMaster Post Advertの使い方について解説してきました。

トレンドアフィリエイトを実践する際は重宝するWordPressプラグインですので、ぜひ利用してみてください。

また、記事内にアドセンス広告を表示させるWordPressプラグインには「AdSense Manager」というものもあります。

こちらに関しても私が重宝しているWordPressプラグインですので以下の記事を参考に使用してみてください。

ちなみに私の場合、AdSense Managerでの広告は記事中央に設置しています。参考にしていただければと思います。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ