LINEの予測変換の絵文字が邪魔!サジェスト表示を非表示にする方法

スマホ変換

8月26日にLINEのiPhone版でアップデートが開始され、
バージョン4.6.0が使用できるようになりました。

ちなみにAndroid版では8月前半から先行導入を開始していたようです。

 

私はiPhoneを使用しているのですが、
LINEを使用して友人とやりとりをしている時にあることに気づきました。

文字を打っている時に絵文字やスタンプが予測変換として表示されるのです。

LINE変換1

これは、私が「こんにちは」と打った時に表示されたのですが、
絵文字やスタンプをあまり使わない私としてはとても邪魔なんですね。

すると、Twitterでも多くの人が「うざい」、「邪魔」などとツイートしているようでした。

 

今回は、スマホでLINEで文字を打つときに表示される
絵文字やスタンプを非表示にする方法をご紹介していきます。

簡単ですので、邪魔だと思ったらぜひ設定してみてください。

サジェスト表示を非表示にする方法

1.まずは『その他』を選択し、『設定』に移ります。

LINE変換2

 

2.『スタンプ』を選択します。

LINE変換3

 

3.『サジェスト表示』というのが加わっていますので選択します。

LINE変換4

 

4.『サジェスト表示』オフにします。

LINE変換5

 

5.これで完了です。

LINE変換6

設定後、もう一度文字を打とうとすると…

LINE変換7

 

このように文字を打っても絵文字やスタンプが表示されなくなりました。

最後に:今回のアップデートに関する意見

今回のアップデートに関して、

「絵文字やスタンプが邪魔だ」

という意見はたくさんありました。

 

しかし、少数ですが、

「とても便利だ」

「楽で助かる」

などという意見もあったのです。

 

LINEも批判されることは前提で機能を追加したのだから
このようにサジェスト表示を非表示にする設定もできるうようにしたのだと思います。

だから、「邪魔だ」という人はそんなに怒らずに非表示に設定しましょう。

 

今回のアップデートのように、
いろいろとチャレンジしてみるのは成長する上で必要不可欠なことです。

LINEも今回に限らず、これまでもいろいろなチャレンジをしてきてきて、
いろいろな批判を浴びてきたからこそ、ここまで上り詰めてきたのだと思います。

今回は批判数の方が多かったようですが、これを機にLINEはまた成長していくことでしょう。

 

私も日頃よく使用するLINEなので、これからもっと使いやすくなるよう応援しています。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ