「Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります。」と出た時の対処法

2015年5月14日にエックスサーバーにて、『XML-RPC API アクセス制限』という機能が追加されました。

そしてこの機能の追加により、WordPressプラグイン「Jetpack by WordPress.com」をインストール、有効化して連携しようとすると、連携できないという問題が発生してきました。

今回はこの問題の解決方法についてお話していきます。

 

XML-RPCとは

まず、XML-RPCの説明をします。Wikipediaは以下のように説明しています。

XML-RPCとは、RPCプロトコルの一種であり、エンコード(符号化)にXMLを採用し、転送機構に HTTP を採用している。非常に単純なプロトコルで、少数のデータ型やコマンドだけを定義しているだけであり、その仕様は2枚の紙にまとめられる。これは多くのRPCシステムが膨大な量の規格を規定し、実装に多量のプログラミングを要することに比べると、際立った特徴と言える。(引用元:Wikipedia

これだけ見てもちょっと難しいですよね。

私自身もこのようなものはあまり詳しくないのですが、わかりやすく言うと、本来RPCシステムというものを実装しようとすると大量のプログラミングを要するのに対し、XMLを採用したXML-RPCは簡素で扱いやすく、実装が簡単であるものだ、と考えていただければと思います。

 

「XML-RPC API アクセス制限」機能の追加により…

そしてエックスサーバーはこの「XML-RPC API アクセス制限機能」を追加することにより、国外IPアドレスからの「XML-RPC」へのアクセスを制限する機能を追加したのです。

この機能が追加されたことにより、「セキュリティがより強固になったんだなあ」くらいに考えておけば良いです。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

WordPressの「XML-RPC」機能に対するセキュリティ向上を目的とした国外IPアドレスからのアクセス制限の実施および『XML-RPC API アクセス制限』機能追加のお知らせ – XSERVER

 

そして「XML-RPC API アクセス制限機能」の追加により、今後新たにWordPressプラグイン「Jetpack by WordPress.com」を導入しようとした方は連携ができなくなってしまったのです。

おそらく以下の様な画面が表示されてしまうのかと思われます。

「Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります。」と表示されています。

それではこちらの対処方法をお教えしていきます。

 

対処方法

まず、エックスサーバーの「インフォパネル」にログインします。

そして赤枠で囲った部分から「サーバーパネル」にログインします。

 

以下の画面が出てくるかと思いますので、赤枠で囲った「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

 

そして「Jetpack by WordPress.com」を導入したいドメインを選択します。

 

「WordPressセキュリティ設定」画面が出てきますので、「XML-RPC API セキュリティ制限」の「OFFにする」を選択します。

 

すると、以下のような画面が表示され、国外IPアドレスからのアクセス制限が解除されました。

 

これで「Jetpack by WordPress.com」の連携ができるはずですので実際にやってみましょう。「WordPress.comと連携」をクリックします。

 

ユーザー名とパスワードを入力して「Jetpackの認証」をクリックします。

 

すると以下のようにJetpackが有効化されました。

 

これで完了なのですが、最後に重要な事が残っています。それはエックスサーバーで「XML-RPC API セキュリティ制限」をONに戻すことです。

「Jetpack by WordPress.com」を連携させるときには一時的にOFFにする必要があるのですが、連携後はセキュリティのためにONに戻しておきましょう。

これで「Jetpack by WordPress.com」がまた使用できなくなるということはありませんのでご安心ください。以上で全て完了です。

 

最後に

今回使用しているWordPressプラグイン「Jetpack by WordPress.com」は私が重宝しているプラグインの一つです。

こちらの詳しい解説や使い方などもご紹介していますので、以下の記事もあわせてお読みください。

Jetpack by WordPress.comとは?おすすめの使い方を解説

メールマガジン登録





6 Responses to “「Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります。」と出た時の対処法”

  1. endo より:

    ありがとうございます。おかげでjetpackの導入が出来ました。

  2. とみい より:

    親切な説明のおかげで解決しました。

    ありがとうございました!

  3. tomo より:

     前に作ったサイトが連携できたのに新しく作ったらできなくてにっちもさっちも行かない中、この記事にたどり着きました。

    わかりやすく丁寧な説明でありがとうございます!
    とても助かりました!

tomo にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ