情報商材アフィリエイトとは?メリットとデメリットの解説

情報商材アフィリエイトは、アフィリエイト実践者が最終的に到達して欲しいアフィリエイト手法です。というのも、情報商材アフィリエイトはアフィリエイトに関する総合的な知識やスキルが必要なのですが、その分大きく稼ぐことができるからなんですね。

個人で月に100万円の収入を得ている人は今ではたくさんいますし、月に1,000万円以上稼いでいる人もだんだんと増えています。

このように大きく稼ぐことのできる非常に魅力的な手法なんです。

今回はそんな魅力的な手法である情報商材アフィリエイトについてメリット・デメリットを交えながら詳しく解説していきます。

 

情報商材アフィリエイトとは

ブログやメルマガをメインの媒体として、他人が販売している情報商材をアフィリエイトし、その報酬を得る手法です。情報商材は結構価格の高いものが多く、だいたい1万円以上するものがほとんどです。

しかし、アフィリエイト報酬も高く、価格の4,5割以上のものが結構多いですね。報酬額の多いものになると、価格の9割近いものまであります。そのため、先ほど述べたような膨大な金額を個人でも稼ぐことが可能になってくるのです。

 

しかし、1つ注意して欲しい点もあります。

情報商材の内容は購入してみなければ見ることができないこともあり、中には詐欺商材と呼ばれる内容の薄い商材も普通に販売されています。

誰でも簡単に作成できてしまい、さらに購入するまで内容を見ることができないという仕組みを上手く利用して、お金目的でこのようなことをしている人も存在しているのです。

以前、私もまだこの業界のことを殆ど知らなかった頃に、そのような情報商材を購入してしまったこともあります。これだけは本当に注意してくださいね。

 

そしてこれから情報商材アフィリエイトを始めていく際にも、そのような詐欺商材だけは絶対に紹介しないでください。できれば実際に自分で購入し、使用してみて本当に良いと思ったものだけを紹介してください。私自身も、実際に使用し、良いと思ったものだけを紹介するようにしています。

これはもちろん読者のためでもありますが、自分の為でもあります。自分が使用したことのないものを頑張って紹介したとしても、内容の濃い記事を書けずに読者から信頼を得られないことを知っています。結果的に自分のためにもならないんですね。

絶対とは言いませんが、自分で実際に購入してみて良いと感じたものだけを紹介するようにしてください。

 

話が少しずれてしまいましたが、基本的に情報商材をアフィリエイトする場合は特典を付ける場合がほとんどです。何も付けなくてももちろん問題ありませんが、それではあなたから紹介している情報商材を購入されることはほとんど無いでしょう。

特典なしの情報商材を購入するのは、よっぽどそのアフィリエイターのことが好きな人か、この業界に疎い人かのどちらかです。基本的には情報商材を購入する人は、皆情報商材に付いている特典を見比べながら、どのアフィリエイターから購入するかを決めます。

だから、情報商材アフィリエイトを実践する際は必ず特典をつけてくださいね。そしてその特典はできれば自分で作成したもののほうが良いです。誰かが作成した再配布可能の特典を使用したとしても、今ではほとんど売れることは無いでしょう。

自分から購入してくれた人の、その後のことをしっかり考え、どのような特典を作成すればその人のためになるか、具体的には稼ぎやすくなるかなどを念入りに考える必要があります。

 

そして、特典を作成する際は圧倒的なものを作成しましょう。誰にも負けないくらいの気持ちを持ったほうが良いです。そうすることにより自分から情報商材を購入したいという人がどんどん増えていくことでしょう。

数より質が重要になってきます。どうでもよいような特典をたくさんつけるのではなく、自分から購入してくれた人がより稼ぎやすい環境を手にすることができるように圧倒的なものを作成してくださいね。

 

さて、情報商材アフィリエイトについて大体理解して頂いたところで、メリット・デメリットについてお話ししていきます。

 

メリット

それでは情報商材アフィリエイトのメリットを挙げていきます。

  • 膨大な額を稼げる
  • 安定して稼げる
  • 稼げば稼ぐほど自由な時間が増える

これらのメリットがあります。それぞれ具体的に見て行きましょう。

 

膨大な額を稼げる

冒頭でもお話したように、情報商材アフィリエイトではしっかりと実践すれば個人レベルでも月に100万円、1,000万円というとんでもない額を稼ぐことが可能になってきます。

その理由についても先程お話ししてしまたのですが、扱う商品(情報商材)の報酬額が高いからなんですね。1件あたり1万円近く、またはそれ以上というものが非常にたくさんあります。

 

しかし、情報商材の価格自体が高いため、その分成約率が低くなってしまうのではないか、結果的には稼げる額は変わらないのではないかと考える方もいるようですが、そんなことはないんです。

物販アフィリエイトとは?メリットとデメリットの解説」でも一度お話ししましたが、商品の価格や報酬額の低いものを扱うよりも、商品の価格が高くても報酬額の高いものを扱ったほうが結果的には大きく稼げます。

その理由をもう少し考えてみると、価格や報酬額の高いものほど悩みが大きく、強く求めている人が多いからなんだと思います。アクセスは同じだとしても、結果的に成約率はあまり変わらず、大きく稼げるのでしょう。

 

安定して稼げる

情報商材アフィリエイトは、言ってしまえば物販アフィリエイトで扱う商品を情報商材に変えただけなので、物販アフィリエイト同様非常に安定して稼ぐことが可能になってきます。「物販アフィリエイトとは?メリットとデメリットの解説」も参考にしてください。

また、情報商材アフィリエイトではあらゆる媒体を使い尽くして稼ぐことが多いため、その場合はさらに安定してきます。具体的にこのアフィリーランドで私が現時点で使用している媒体を挙げておきます。

  • ブログ
  • メルマガ
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
  • Google+
  • LinkedIn
  • Tumblr
  • Path

意外と知られていませんが、私はこれらの媒体をフル活用しています。あらゆる媒体をフル活用することで得られるメリットは多くあります。具体的に得られるメリットに関してはまた別の機会でお話しようと思いますが、ここでお話ししている安定性もその一つです。

もともと安定性の高いブログとメルマガを始め、あらゆる媒体を総合的に使用していく情報商材アフィリエイトは、非常に安定性が高いです。

 

とここで「じゃあ他のアフィリエイト手法でもあらゆる媒体を使用すれば安定性が高くなるのでは?」と考えられた人はセンスがありますね。その通りです!

どんなアフィリエイト手法でも、さらにはアフィリエイト以外のビジネスでも、あらゆる媒体をフル活用することで得られるメリットは安定性だけでなくたくさんあるのです。

 

稼げば稼ぐほど自由な時間が増える

情報商材アフィリエイトは、ちょうど今お話ししたようにあらゆる媒体を使用します。そしていろいろな媒体を使用して自分が作業しなくてもそれらが勝手に働いてくれるような仕組みを作り上げていくのです。

つまり、アフィリエイトでよく言われる「仕組みを作り上げて自由を手にする」という魅力を手にするにはもってこいの手法なんです。完全な自由を手にするというのは、個人でやっている限りほぼ不可能なのですが、仕組みを作り上げていくほど自分の作業時間が減っていくのは事実です。

 

アフィリエイトを始めようとする方に多く、結果を出せずに挫折してしまう方に多いのですが、アフィリエイトをすればすぐに自由を手にすることができると思っている方が非常に多いです。

さすがにそんなことはありませんよ。最初の頃は自由を手にするための仕組みづくりを一生懸命作っていく必要があります。そして、仕組みがある程度構築できて初めて自由を手にすることができるのです。これだけはアフィリエイトを開始する上で重要な事なのでしっかりと頭に入れておいてくださいね。

 

デメリット

それでは情報商材アフィリエイトのデメリットについて解説していきます。情報商材アフィリエイトのデメリットは以下の通りです。

  • アフィリエイトに関する高いスキルが必要
  • 実績が必要
  • 仕組みが完成するまでに時間がかかる

それぞれ詳しく見て行きましょう。

 

アフィリエイトに関する高いスキルが必要

情報商材アフィリエイトでは、情報商材を紹介するため、まず自分自身に高いアフィリエイト知識やスキルが必要になってきます。情報商材を購入する際に、アフィリエイトに詳しくない方からは購入したくないですよね。だからアフィリエイトに関する高い知識やスキルが身に付けなければなりません。

また、情報商材アフィリエイトのようなジャンルではライバルが強いです。だからそもそもアフィリエイトの知識やスキルがないとそれらのライバルに勝てないんですね。つまり、アクセスを集めることができないんです。

このようなライバルの強いジャンルでアクセスを集めるにはやはり経験が必要であり、私の経験からすればトレンドアフィリエイトや特化型ブログで身に付けたスキルが非常に役立ってきます。

だから私はアフィリエイト初心者の方には、まずはトレンドアフィリエイトや特化型ブログから始めることを勧めています。

▶ トレンドアフィリエイトの始め方は?手順・やり方を一から徹底解説!

▶ 特化型ブログで初心者が最短で月収10万円を稼ぐ方法を徹底解説!

 

大きく稼ぎたいからといっていきなり情報商材アフィリエイトから始めようと焦らず、着実に正しい手順で進めていってくださいね。その方が結果的に早くステージを上げていくことができます。

 

実績が必要

情報商材を販売する上で、実際にその情報商材で結果を出している方が読者に信頼されやすく、結果的に自分からその情報商材を購入してくれる人が多くなります。

実績は必ずしも必要では無いんですが、実績があるかないかで読者からの信頼が大きく変わってきますので、まずは初心者向けのアフィリエイトで実績を構築してから情報商材アフィリエイトを実践してください。

 

そしてその際に使用した情報商材を情報商材アフィリエイトで紹介するのが理想型ですね。そうすれば自信を持って紹介することができるでしょうし、情報商材アフィリエイトで実践記としてネタにすることもできますしね。

ちなみに私の実践記はこちらですのでもしよろしければご覧ください。

▶ PRIDEトレンドアフィリエイト実践記のまとめ

 

仕組みが完成するまでに時間がかかる

情報商材アフィリエイトでは、ある程度の仕組みが完成するまでの過程ですべきことがたくさんあるため、どうしても時間がかかってしまいます。

まずはブログ自体のコンテンツを充実させることから、いろいろな媒体との関連付け、紹介する情報商材の特典作成、メルマガの仕組みづくりからメルマガに登録してもらうようにするための導線づくり、さらによりメルマガに登録してもらうためにメルマガ読者に無料でプレゼントするコンテンツも用意すると良いでしょう。

 

これらのことができて初めてある程度の仕組みの完成です。これらを作成するには結構時間がかかってしまいます。

そして、早く仕組みを構築したいからといって手を抜いてはいけません。一つ一つしっかりと手のこんだものを作成する必要がありますので、多少時間がかかったとしても丁寧に作り上げていってくださいね。

ここでもやはり自分の利益ばかり求めるのではなく、読者のことを一番に思うことが大切になってくるのです。

 

いろいろと厳しいことを書いてきましたが、このように時間が掛かる分、手にすることのできる報酬額は膨大です。最初に努力することで、後々大きく報われますので頑張っていきましょう。

 

まとめ

情報商材アフィリエイトについて詳しく解説してきました。アフィリエイトを本格的に実践していく方には最終的に到達して欲しい手法です。ぜひ、それまでに身に付けた知識やスキルをフル活用して自由を手にしてください。

何度も言いますが、一番重要なことは読者のことを考えることです。

  • どのようなコンテンツを書けば読者に理解してもらいやすいか。
  • どのようなコンテンツを作成すれば読者が稼ぎやすくなるか。

読者のことを一番に考えてコンテンツを作成しながら仕組みを構築していけば、自然と良い物ができてきます。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ