Googleアナリティクスの設定とタグのWordPressへの埋め込み位置

アフィリエイトなど集客が重要となるビジネスではアクセス解析が非常に重要になってきます。

自分の所有する媒体のアクセスなどのデータを解析し、改善することで売上を効率よく上げていくことができるのです。

そしてWordPressを使用しているならGoogleアナリティクスというアクセス解析ツールが最も良いです。今回はGoogleアナリティクスの設定方法と、タグをWordPressに埋め込む方法について解説していきます。

 

Googleアナリティクスの設定手順

まずはGoogleアナリティクスに自分の所有するブログの情報を設定していきます。

▶ Googleアナリティクス公式サイト

 

そしてGoogleアカウントをお持ちの方は「ログイン」を、まだお持ちでない方は「アカウントを作成」をクリックします。

2014-10-29_21h04_14

ざっと読みましたら「お申し込み」をクリックします。

2014-10-29_21h09_39

ブログの情報を記入していきます。

2014-10-29_21h14_20

アカウント名:

Googleアナリティクスで使用するアカウント名を記入します。

ウェブサイト名:

ウェブサイト名を記入します。

ウェブサイトのURL:

ウェブサイトのURLを記入します。

業種:

ウェブサイトの業種を選択します。

レポートのタイムゾーン:

国を選択します。基本的には日本で大丈夫でしょう。

データ共有設定:

しっかり読んでからご自身で判断し、チェックを入れてください。

 

最後に「トラッキングIDを取得」をクリックします。すると「Googleアナリティクス利用規約」画面が出てきます。まずは国を選択し、利用規約を読み、同意できましたら「同意する」をクリックします。

2014-10-29_21h16_17

するとこのような画面が出てきます。ここでトラッキングコードをすべてコピーしておきます。コピーしましたらGoogleアナリティクスを設定するブログのWordPress管理画面へ移動します。

2014-10-29_21h20_37

 

タグのWordPressへの埋め込み方法と位置

WordPress管理画面へ移動しましたらサイドバーの「外観」→「テーマ編集」へ移動します。

2014-10-29_21h31_22

右から「ヘッダー」を選択します。

2014-10-29_21h32_08

一番下まで移動していきます。

2014-10-29_21h32_52

一番下まで進むと「</header>」(WordPressテーマによっては「</head>」の場合もあり)とありますのでその直前に先ほどコピーしたタグを以下のように貼り付けます。そうしましたら「ファイルを保存」をクリックします。

2014-10-29_21h33_58

このように「ファイルの編集に成功しました。」と出ましたらタグのWordPressへの埋め込みも完了です。

2014-10-29_21h35_02

 

Googleアナリティクスの解析データの見方

最後にGoogleアナリティクスの基本的な解析データの見方を解説しておきます。先ほどのページに移動し、「レポート」をクリックします。

2014-10-29_21h36_18

するとこのように解析データを確認できます。最初はデフォルトで設定されている数値を確認しておけば大丈夫です。だんだんと慣れてきたらより詳しいデータも見ていきましょう。

2014-10-29_21h37_17

 

まとめ

今回Googleアナリティクスの設定方法とタグのWordPressへの埋め込み方法について解説してきました。アクセス解析ツールの中ではGoogleアナリティクスが圧倒的に優れていますので、いろいろと試しながらデータを確認してみてください。

SEOに強いWordPressの設定に関しては、以下の記事で全て解説していますので参考にしてください。

▶ 初心者でもわかるWordPressのアフィリエイトブログ入門編

メールマガジン登録





2 Responses to “Googleアナリティクスの設定とタグのWordPressへの埋め込み位置”

  1. デラ より:

    こんにちは!デラです。

    googleアナリティクスを
    ワードプレスに組み込む、
    分かりやすい説明ですね。

    参考にさせていただきました。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ