アドセンス審査通過方法を徹底解説!【2016年7月更新】

 

2016年6月頃にGoogleアドセンスの審査方法が変更されました。

Google AdSenseは、商品を購入してもらわなくても、広告をクリックされるだけで報酬が発生する、初心者でも稼ぎやすい広告です。

しかし、その手軽さゆえに、不正使用するユーザーが後を絶たず、結果的に審査が厳しくなっています。特に2016年6月頃から審査が一段と厳しくなっており、これまでのアドセンス審査用ブログを作成して申請するという方法では審査に通過できなくなりました。

そのため、アドセンス審査用ブログなど作らず、最初からメインブログ一本を構築していき、ある程度記事を投稿したら審査に出すという方法が賢明です。(本来これがまっとうなやり方ですね。)

こちらでは、アドセンスアカウントを取得するまでの流れと方法を解説します。また、実際にメインブログにアドセンス広告を設置する際のおすすめの貼り方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

アカウント取得までの大まかな流れ

Google AdSenseのアカウントを取得するまでの流れは、大きく5つのステップがあります。

  1. メインブログの構築
  2. メインブログに記事を30記事ほど投稿
  3. 申請(一次審査)
  4. 二次審査
  5. 各種設定

ここでは、それぞれについて簡単に説明します。

 

具体的な審査方法

では本題に入ります。新たなアドセンス審査での具体的な流れを解説します。

 

STEP1.メインブログの構築

まずは、メインブログを構築していきましょう。

以下の記事を参考に、メインブログの基盤を構築します。

 

STEP2.メインブログに記事を30記事ほど投稿

ブログの基盤を構築できましたら記事を投稿していきましょう。

ブログに30記事ほどたまるまで続けていきます。

 

STEP3.申請(一次審査)

メインブログに記事が30記事ほどたまりましたら、アドセンス審査に申請しましょう。

アドセンスの一次審査では、アドセンス広告を掲載するのに相応しいブログかどうかをチェックされます。ブログの記事の内容や運営者情報などが審査の対象になります。

※審査に出す際はブラウザはGoogle Chrome、またはFirefoxを使うようにしてください。MacのデフォルトブラウザであるSafariなどでは、審査に出す際にエラーが起こる可能性がありますので、必ずGoogle Chrome、Firefoxを使うようにしてください。

 

まずは、「Google AdSense公式サイト」に移り、「今すぐ開始」を選択します。

 

Googleアカウントをお持ちの方は「ログイン」を選択、持っていない方は「アカウントを作成」を選択してログインしてください。

 

作成したブログのURLを「ウェブサイト」の部分に入力します。「コンテンツの言語」は日本語を選択して「次へ」を選択します。

 

以下のようなページが表示されるので、必要事項を入力していきます。入力し終えたら「お申し込みを送信」を選択します。

 

以上でアドセンスの一次審査が開始されます。

アドセンスの一次審査の結果はメールにて通知されます。

 

STEP4.二次審査

一次審査に通過しましたら、次は広告を扱えるようになります。ですので、広告をブログに正しく設置しましょう。

設置が完了したと同時に二次審査は開始されます。主に、広告の取り扱い方、貼り方が正しいかどうかが審査の対象になります。

まずはGoogle AdSenseの管理画面を開きます。開いたページの上部にある「広告の設定」を選択します。

 

次に、「新しい広告ユニット」を選択します。

 

広告を作成するのですが、設定するのはひとまず

  • 名前
  • 広告サイズ

の2つだけで構いません。

「名前」はお好きなように、「広告サイズ」もお好きなものをお選びください。(ここでは「レスポンシブ」を選択しています。)

そして「保存してコードを取得」を選択します。

 

下図のように広告コードが表示されるので、広告コードをコピーします。

 

そうしましたら、一旦アドセンス管理画面から離れます。

そしてWordPress管理画面から記事投稿ページに移動します。そして赤枠で囲った「テキスト」という部分を選択し、テキストエディタに変更します。

 

すると、記事がHTMLで表示されますので、アドセンスを貼りたい部分に先ほどコピーした広告コードを貼り付けます。

アドセンス広告を設置する際は、広告の上に「スポンサードリンク」を記載しなければなりません。ですので、そちらも記載しておきましょう。また、この際に見栄えが良くなるよう、画像のように「スポンサードリンク」をセンタータグで囲っておくと良いです。

 

実際に記事を更新してみると、以下のように「スポンサードリンク」という記述とともに広告スペースができています。広告を貼ったばかりの頃は、以下のように広告は表示されずに広告スペースが空白でできています。

ですので、広告が表示されないからといって問題があるわけではありませんのでご安心ください。

 

こちらでは、WordPressの記事にアドセンス広告を設置する基本的な方法を解説していますが、アドセンス広告は配置やサイズ等によってクリック率が変わってきます。アドセンス広告のおすすめの設定、設置方法は以下を参考にしてみてください。

 

 

以上の手順を踏んで、無事にアドセンスの審査に通過したらメールが届きます。

※中にはメールが届かない場合もあるようです。審査用ブログに広告が表示されていれば審査に通過した証なので、定期的に確認しておくと良いです。

Google AdSenseの審査の申し込みからアカウント承認までの流れは以上です。

 

STEP5.各種設定

二次審査に通過すれば、本格的にアドセンス広告を運用することができ、収益も発生していくのですが、最後に各種設定を行う必要があります。

ただし、こちらで解説している設定はアドセンスの報酬額が合計1,000円を超えてからできる設定なので、その点はご注意ください。

 

振込先口座の登録

アドセンスの報酬額が合計1,000円を超えると、振込先口座を設定できるようになります。

アドセンス管理画面の右上にある歯車から「お支払い」を選択し、「お支払い設定」→「新しいお支払い方法を追加」へと進み、振込先口座を設定しましょう。

 

テストデポジット

振込先口座を設定すると、その振込先口座が正しいものか確認するため、テストデポジットというものが行われます。

登録した振込先口座にGoogleから少額のお金が振り込まれるので、その金額をアドセンス管理画面の任意の場所へ入力します。

※テストデポジットが入金されるまで2~5営業日ほどかかるそうなので、その点は頭に入れておいてください。

 

PINコードの確認

テストデポジットで振込先口座が登録されたら、最後にPINコードが書かれたはがきが登録した住所宛てに届きます。これは住所確認をし、アカウントのセキュリティを確保するために行われるものです。

はがきが届いたら、そこに記載されているPINコードをアドセンス管理画面の任意の場所へ入力します。

※PINコードが書かれたはがきが届くまで、通常2~4週間ほどかかるそうなので気長に待ちましょう。

 

これですべての設定は完了です。

引き続き記事投稿を続けていきましょう。

 

アドセンスの規約について

最後に、アドセンス広告を使用するからにはアドセンスの規約も知っておく必要があります。

規約に違反してしまうとアドセンスアカウントを剥奪されてしまう恐れもありますので、こちらも必ず読んでおきましょう。

 

最後に

アドセンス審査の流れとその通過方法を解説しました。

アドセンス審査が厳しくなったことにより、最初に超えるべきハードルは高くなりましたが、これは良い傾向です。現状Googleの隙をついたやり方も報われてしまうため、そういったものを実践する人には参入障壁を高めるべきだからです。

しかし、正攻法でユーザーの役に立つブログを運営する人にとっては、審査用ブログなどを作る手間がなくなるためありがたい話なのです。

以下の記事では、Google AdSenseを使用したブログを運営して正攻法で収入を得る方法を細かく解説しているので、もしよければご覧ください。

▶ Google AdSenseを使用したブログで月10万円の安定収入を得る方法を徹底解説!

メールマガジン登録





4 Responses to “アドセンス審査通過方法を徹底解説!【2016年7月更新】”

  1. シンプル大場 より:

    参考になる記事ありがとうございます。
    私も実際にGoogle Adsenseに審査してみた記事を書いてみました。こちらのリンクも張らせていただきましたのでご報告でした。
    http://simpleoba.com/blog-google-adsense

    • シンプル大場さん

      この度はコメントありがとうございます!
      また、私の記事を参考にしてくださり大変嬉しく思います。

      早速確認しましたが、
      シンプル大場さんの気さくな性格が出た良い記事ですね^^

      もし、また機会がありましたら
      いつでも参考にしてみてください。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ゆう より:

    はじめまして、ゆうと申します。
    大変参考になる記事を読ませていただきありがとうございました。

    いくつか質問させていただきたいのですが、制作した「申請用ブログ」の審査が通り、既存ブログにアドセンスを張った後「申請用ブログ」はどうしたら良いのでしょうか?
    初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、更新しないブログを持ち続けるよりは削除してしまいたいな思っており、申請に利用したブログを消してしまっても良いのかどうか気になっております。

    また、今まで作ってきたブログは外画や海外ドラマ・書籍等のレビューサイトとなっており、作品紹介のためにAmazonや楽天アフィを張っております。審査は難しいかなと思い諦めましたが、通過後はアドセンスを張っても大丈夫なのでしょうか?

    私が閲覧しているブログの中には、アドセンスを張りつつ多種多様な広告を貼っている方も沢山いらっしゃるのですが、Googleの厳しさを知り「申請後は大きなポリシー違反が無ければ(内容や張る位置を適正化していれば)大丈夫」と気楽に考えて良いものか迷っております。

    なんだか質問ばかりの長文で申し訳ありません。
    お忙しいところ恐縮ですが、ご教授いただけたら幸いです。

    • ゆうさん

      初めまして、ウォルト・アフィリーです。
      この度はコメントをお書きいただきありがとうございます。

      ご質問に関してですが、アドセンス審査に通り、既存ブログにアドセンス広告を貼った後、申請用ブログは削除してしまって問題ありません。

      今まで構築してきたブログ・サイトに関しては、アドセンスの規約に触れていなければそちらにもアドセンス広告を貼っても構いません。

      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ