GIMPで初心者が悩むレイヤーと選択範囲の使い方

img54adc608b2c36

今回はGIMPという無料で使用できる画像加工ソフトをご紹介します。

こちらの画像加工ソフトは無料にして、非常に高度な画像加工をすることができてしまうんです。

この機能性の高さは有料の画像ソフトにも劣らないほどです。

 

GIMPを使いこなすことができてしまえば、ネット上のあらゆる場所に存在する広告などの画像をそっくりそのまま真似て作成することだって出来てしまうんです。

上手く使いこなすことができればですが…

 

このような表現をするのも、実はこのGIMPという画像加工ソフトは初心者にはとても馴染みにくいものになっているのです。

慣れない用語がたくさんあり、微妙な違いをしっかり理解するのが難しく、使いこなせるまでに結構時間がかかってしまいます。

 

初心者にやさしいツールやソフトの場合、まったくの初心者であっても直感的に操作することができるかと思いますが、GIMPの場合そうはいかないのです。

特に最初が非常に大変です。実際私も未だに使いこなせていません。笑

初めてGIMPを操作しようとした時なんかどこからいじればよいいのかわからず固まってしまいましたからね…笑

 

ネットで検索すれば大抵書いてあるのですが、わからない箇所が出てくる度にいちいち調べるのって結構大変ですよね。

特にこの記事のタイトルにも書いてある「レイヤー」というものや「選択範囲」を理解するのが最初は大変です。

ある程度使い慣れている人からしてみれば「そんなとこから!?」と思ってしまいますが、まったくの初心者の場合そうはいかないのです。

 

そして今回はそんな悩みを解決してくれる無料レポートを紹介したいと思います。こちらです!

『たかみや【GIMP】初心者が悩む「レイヤー」と「選択範囲」をスッキリ解決!!たった1日で頭の中がクリアになって画像加工が楽しくなる!』

img54adc608b2c36

このレポートはたかみやさんという方が作成したレポートで、GIMPの使い方が初心者向けに非常に詳しく解説されています。

実際にご覧いただければお分かりですが、本当に初歩の初歩から丁寧に解説してあり、これだけでも十分GIMPを使いこなすことができるでしょう。

 

たかみやさん自身もGIMPを初めて操作した時はさっぱりだったそうで、その時にGIMPに関するいろいろな無料レポートを読みあさったそうです。

しかし、本当に納得いくもの、細かく解説されているものに出会うことはなかったようです。

そして一般書籍を購入して独学で勉強して何度も失敗を重ねた上でGIMPを使いこなせるようになった時に完成させたのがこの無料レポートだという話です。

 

このレポートは、たかみやさんが最初の頃経験した努力と「これ以上ないくらいわかりやすいレポートを作って、同じように困っている人の役に立ちたい」という熱い思いが込められた作品です。

私もこのレポートを読んだことで、今まで知らなかったことや勘違いしていたことが一気に解決されました。

このレポートで学んだことを基板にして応用させることで確かにどんな画像も作成できるなと感じました。

 

もしGIMPの使い方で悩んでいたり、イメージしている画像をそのまま作ってみたいと考えている方は無料ですのでぜひ読んでみてください。

きっと悩みが解決されるはずです。

無料レポートのダウンロードはこちらから

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ