無料のコピペチェックツール・フリーソフトならクラウドワークス!

無料コピペチェックツール

あなたはアフィリエイトで記事作成の外注化をしていますか?

もし外注化をしている際、納品された記事のコピペチェックは必須ですよね。

 

コピペチェックを怠ってしまえば、
もし納品された記事がコピペだった場合
最悪、死活問題にまで発展してしまいます。

コピペチェックは必ず行いましょう。

 

とは言うものの、無料のコピペチェックツールは機能性の良くないものばかりだし、
有料のものは機能性は良いものの、値段が高くなかなか手を出しづらいですよね。

しかしそんな中、無料で使えて機能性も申し分ないコピペチェックツールが登場したのです。

 

それは、「クラウドワークス」というクラウドソーシングサービスです。

 

こちらのサイトは基本的にはアフィリエイト等をしている人が
記事の外注化をする際に使用するクラウドソーシングサービスです。

しかし、なんとクラウドワークスの会員に対し、
無料で使用できるコピペチェックツールを提供しだしたのです。

会員登録は無料ですので完全に無料でコピペチェックツールを使用できることになります。

 

それではコピペチェックツールに関して詳しく紹介していきます。

クラウドワークスの無料コピペチェックツールの機能

クラウドワークスが提供しているコピペチェックツールの画面はこちらです。

コピペチェック クラウドワークス

コピペチェックできる文字数は100文字以上で上限に特に制限はないようです。

チェックしたい文章をペーストしたら
「チェック開始」をクリックするだけでコピペチェックを開始してくれます。

 

左に、被っているサイト被っている文章の割合
リストとしてはじき出されます。

中央にはどの部分がコピーコンテンツなのかマーカーで表示され、
わかりやすく示してくれます。

 

この機能内容は有料のコピペチェックツールとほぼ変わりません。

無料で機能性抜群で申し分ありません。

 

それではこちらの使い方を説明していきます。

登録からコピペチェックまでの流れ

それではクラウドワークスの登録からコピペチェックツールの使い方まで
順を追って説明していきます。

クラウドワークスの登録

まずは、クラウドワークスに無料登録します。

クラウドワークス

 

必要事項を記入し、登録完了しましたら
次はコピペチェックツールのモニター利用の申し込みをしていきます。

 

※現在、クラウドワークスのコピペチェックツールは試用段階なので
モニターとして使用することになります。

しかし、先程も述べたように機能性に関しては申し分ありませんのでご安心下さい。

コピペチェックツールのモニター利用の申し込み

  1. モニター利用の申し込みページにアクセスします。
  2. 申し込みフォームに記載されている「申し込む」ボタンをクリックします。
  3. 「申し込みを受け付けました」というメッセージが表示されれば完了です。

モニター利用の申し込みは簡単ですね。

※現在提供されているコピペチェックツールは試用段階であり、
利用できる人数が限られていますのでお早めに申し込んで下さい。

また、申し込みをしてから利用開始まで時間がかかりますのでご了承下さい。

コピペチェックツールの使い方

コピペチェックツールの使い方は先程も簡単に説明しましたが、
もう一度、おさらいしておきます。

コピペチェック クラウドワークス

  1. 中央上部の枠にコピペチェックしたい文章をペーストするなどして入力します。
  2. 「チェック開始」ボタンをクリックします。
  3. しばらくすると結果が表示されます。

簡単ですね。

 

結果に関しては、コピペ元のサイトが左に表示され、
記事内容のコピペ率がパーセント表示されます。

中央下部にはそれぞれのサイトに関して
どの部分がコピペ文章なのかマーカーで表示されます。

 

コピペの割合に関して、
何パーセントからがアウトなのかという質問がよくあるのですが、
はっきりとした数字は出すことができません。

申し訳ないのですが、
もし数字を出してGoogleにスパム判定されても責任が取れませんので
ご自身で判断お願いします。

まとめ

ここまで機能性に優れたものが提供されてしまったら
有料のコピペチェックツールに対する需要が無くなってしまいますね。

 

私は記事を外注するためにたまたまクラウドワークスを使用していたので
この無料のコピペチェックツールを知ることができたのですが、
まだ知らずに有料のコピペチェックツールを使用している方が多くいます。

もし、まだ有料のコピペチェックツールを使用していたり
コピペチェックツールに何を使うか迷っている方は
ぜひクラウドワークスの無料コピペチェックツールを利用してみてください。

 

また、せっかくクラウドワークスを利用するなら、
記事作成の外注化を考えてみてください。

自分にしか書けない記事は自分で書くことを勧めますが、
ちょっと検索するだけでわかるものは他の人にでも書けますので
ぜひ外注化してみてくださいね。

 

記事の外注化に関しては以下の記事で詳しく紹介しています。

トレンドアフィリエイトの記事作成を外注化する方法

 

外注化にコピペチェックは必須なので
コピペチェックツールならクラウドワークスをぜひご利用下さい。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ