Contact Form 7の使い方 – お問い合わせフォームを簡単に設置

ブログを構築する上でお問い合わせフォームを用意するのは必須です。お問い合わせフォームを設置することで、ブログを見てくれた方からメッセージを貰えたり、何かのオファーをお願いされたりするからです。

そしてWordPressを使用しているなら、「Contact Form 7」というWordPressプラグインを使用することをおすすめします。このプラグインを使用すれば数分で非常に簡単にお問い合わせフォームを作成、設置することができるのです。

今回は「Contact Form 7」のインストールから作成、そして設置までの流れを解説していきますので参考にしてみてください。

 

Contact Form 7のインストール

まずはContact Form 7をインストール、有効化していきましょう。WordPressプラグインのインストールから有効化までの具体的な流れに関しては以下の記事を参考に進めてください。

▶ WordPressプラグインの3つのインストール方法から有効化まで

 

お問い合わせフォームの作成、設定

それではContact Form 7でお問い合わせフォームを作成していきましょう。

Contact Form 7をインストール、有効化しましたら以下の様な画面に移動するかと思いますので、「設定」をクリックします。

2014-11-03_19h34_41

Contact Form 7の設定画面に移りますので、最初から用意されているサンプルの「コンタクトフォーム1」という文字をクリックします。

2014-11-03_20h30_27

すると、お問い合わせのサンプルを編集することができます。普通のお問い合わせフォームで大丈夫でしたらこのままで結構です。何か他にも項目を追加したい場合は「タグを作成」という部分からお好みで項目を追加してください。項目を追加した場合は「保存」ボタンをクリックしましょう。

お問い合わせフォームの編集が完了しましたら、赤枠で囲っているコードをコピーしておきます。

2014-11-03_20h32_42

 

お問い合わせフォームの設置

お問い合せは基本的には固定ページで作成しますので、WordPressのサイドメニューから「固定ページ」→「新規追加」と移動します。

2014-11-03_20h33_55

タイトルには「お問い合わせ」のように任意のタイトルを付けましょう。そして本文に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。この際にビジュアルエディタを使用しましょう。そして「公開」をクリックします。

2014-11-03_20h37_03

実際にお問い合せページを見てみると、こんな感じで表示されています。

2014-11-03_20h38_29

最後に念の為、しっかり動作するかを確認するためにお問い合わせフォームを使用してみましょう。以下のように適当に記入し、「送信」をクリックします。

2014-11-03_20h40_28

メールを確認してみると、以下のようなメールが届きます。

2014-11-03_20h41_29

テストも完了しましたら、すべて完了です。

 

まとめ

今回はお問い合わせフォームを簡単に作成できるWordPressプラグイン「Contact Form 7」の使い方の解説でした。解説したとおり、非常に簡単にお問い合わせフォームを設置できますのでぜひ利用してみてください。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ