集客目的のブログ運営でネタ探しがグッと楽になる3つの方法

検索エンジンからの集客を目的としたブログを運営していくうえで「ネタが見つからない」という悩みは、多くの方が突き当たる壁の一つかと思います。

私の元に届くご相談でも「ネタがない」というメッセージは後を絶たず、思っている以上に多くの方が悩んでいる印象をうかがえます。

 

趣味でブログを運営していくならなんでも書けるためネタで困るということはなかなかないかと思いますが、検索エンジンからの集客を目的とする場合キーワードが重要になるため書けるネタにも限りが出てきます。

今回は検索エンジンからの集客を目的としたブログ運営において、ネタ探しをグッと楽にする3つの方法をお教えします。

キーワードを基に考える

これはすでに多くの方が実践しているかと思いますが、自分の運営するブログ・サイトのテーマに関して、ユーザーが検索しているキーワードをリサーチし、それらのキーワードを基にネタを考える方法です。

キーワードのリサーチに関しては以下のサービスがおすすめです。

基本的にはこれらのキーワードツールを使用して使えるキーワードを洗い出し、ネタを考えていきましょう。

 

他サイトを参考にする

自分の運営するブログ・サイトのテーマと関連性のある他サイトを探し、それらのサイトでどのようなネタが扱われているかをリサーチして自分のサイトに取り入れる方法です。

その際にネタだけを見るのではなく、その記事がどのようなキーワードで狙われているのか、さらにはそのキーワードで上位表示できているのかまでチェックできるとより良いですね。

キーワードを見る際は、基本的には記事タイトルに狙っているキーワードが含まれていますので要チェックです!

 

自分の運営するブログ・サイトのテーマと関連性のある他サイトを探す際は、こちらのサービスがおすすめです。

このサービスの検索ボックスにキーワードを入れて検索することで、そのキーワードと関連性のあるサイトが一覧として表示されます。ただし、検索するキーワードによっては精度に差がありますので、その点についてはご注意ください。

競合サイトを効率よく探す際にとても役立ちますのでぜひ使用してみてください。

 

書籍を参考にする

ネタ探しはネットだけで完結させてはいけません。自分のブログテーマの関連書籍を参考にするとかなり多くのネタを得ることができます。

また、書籍はブログ構成を考える上でもとても参考になります。ものによって変わってきますが、目次を見てみると綺麗な構成になっている書籍がありますよね。書籍とブログ・サイトの構成はよく似ていますので、『トップ→カテゴリ→記事』の構成の参考になるのです。

そして書籍の中身は記事作成をおこなう上で大いに役立ってきます。もちろん書籍で書かれていることをそっくりそのまま書いてしまっては著作権に違反してしまいます。事実を捻じ曲げてはいけませんが、書籍に書いてあることは記事作成の助けになることは間違いないでしょう。

 

最後に

今回は検索エンジンからの集客を目的としたブログ・サイトを運営している方に向けて、ガンガンネタが見つかる方法を3つ紹介しました。

「ネタが見つからない!(汗)」と悩んでいる方は、今回の方法をぜひ参考にしてみてください。

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ