アフィリエイトで扱える商品の種類と特徴

アフィリエイトでは扱える商品やものにいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。アフィリエイトを始める前にはいくつか知っておかなければならないことがあるのですが、アフィリエイトできる商品やものの種類もその一つです。

アフィリエイトで扱える商品やものの種類とその特徴を知ることで、あなたが何から始めるべきなのかがだんだんと明確になってきます。

それでは実際にアフィリエイトで扱われる商品やものの種類を見て行きましょう。

  • 物販
  • 資料
  • サービス
  • 教材
  • リスト(メールアドレス)

大きく分けてこのようなものが存在しています。それではそれぞれ詳しく解説していきます。

 

物販

まずは物販です。こちらはアフィリエイトで扱える商品として最も一般的なものでしょう。おそらくアフィリエイト初心者の方も大丈夫だと思います。

物販には、安いものから高いものまで様々存在し、その報酬額もそれぞれ大きく違ってきます。物販を扱ってアフィリエイトをしていく際は、安すぎるものを扱っていては大きく稼げることはできませんのでご注意ください。

 

資料

次に資料です。主に保険や車の査定、投資などがあります。これは、誰かがアフィリエイトサイトから資料請求をしてくれた時点で報酬が発生します。

資料請求は無料のものが多いので成約率も高く、それでいて報酬は高いものが多い(2,000円~3,000円のものまである)ので、狙って行きたい部類ですね。ただそのぶん強いライバルもたくさんいるということも知っておく必要があります。

 

サービス

次はサービスです。サービスには色々なサービスがありますね。レンタカーのサービスだったり、ホテルや航空券の予約、有料動画配信サービスなどもあります。

これらもサービスのジャンルによりますが、しっかりリサーチすることで大きく稼ぐことは可能です。ただ、先ほど上げたようなありきたりなものはもちろんライバルが多く、強いので普通にやっていたら勝てるわけがありません。

どのような人がそれらのサービスを利用するかをしっかり考えて、違うジャンルから上手く誘導したりする必要が出てきます。

 

教材

教材にもいろいろな種類があります。稼ぐ系の教材はもちろん、英語教材、恋愛や健康に関する教材など、そのジャンルは多岐にわたります。

教材は基本的に単価が高いものがほとんどですが、その分報酬額も高いものが多いです。また教材になっているものは基本的にどれも悩んでいる人が多いものばかりなので結構売れていきます。

ただ、これらもライバルが強いものばかりであることは理解しておく必要があります。しかし正しい方法を実践していけば月に100万円、1,000万円と言った膨大な額を個人レベルでも稼いでいくことが可能になってきます。力をつけてきたらぜひ、チャレンジして欲しい分野でもあります。

 

リスト

最後はリストです。つまりメールアドレスですね。これだけ聞くと詐欺のように聞こえてしまいますがそんなことは全くありません。

無理やりメルマガに登録させてスパムメールを送りつけるということでは無く、他人のメールマガジンを紹介してユーザーの同意のもとメールマガジンに登録してもらうのです。

基本的には無料のメルマガへの登録1件あたり300円~500円くらいが平均的な報酬額です。無料なので成約率は高い方ではあるのですが、アフィリエイトに詳しくない人にとっては非常に怪しさを感じてしまうものなので避けられがちです。

そのためアフィリエイターの技量が試されるものでもあります。しっかりやれば稼ぐことは可能ですが私はあまりおすすめしません。

 

まとめ

いかがでしたか?アフィリエイトで扱う5つの商品やものの種類について細かくお話してきました。まずはアフィリエイトではどんなものを扱えられるのかということを知る必要がありますので、これらに関してはしっかりと頭に入れておいてくださいね。

またアフィリエイトを実践していくうえで最低限知っておくべき基礎知識は他にもあります。以下の記事で詳しく解説していますので必ず読んでおきましょう。

▶ アフィリエイト初心者がまず身につけるべき基礎知識

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ