インターネット広告の種類と初心者におすすめのもの

今回は、ブログ運営での収入源として使用する広告の種類とそれらの違い(メリット・デメリットなど)、またおすすめの広告はどれか解説していきます。

おすすめの広告に関しては、もちろんあなたのレベルや、ブログの種類にもよりますので、それらに関しても解説していこうと思います。

 

インターネット広告には大きく分けて4つの広告があります。

  • 成果報酬型広告
  • クリック保証型広告
  • インプレッション保証型広告
  • 枠売り広告

それではそれぞれ詳しく解説していきます。

 

成果報酬型広告

ブログ運営の中でも、アフィリエイトで一般的使用されるのはこの成果報酬型広告ですね。主に商品やサービスなどをアフィリエイトし、それらの価格の一部や、最初に決めてある金額を報酬として得ることができます。

 

成果報酬型広告には、もう少し細かく分類すると定率報酬型広告と定額報酬型広告という2つの種類が存在しています。

定率報酬型広告とは、アフィリエイト報酬として支払われる額が、商品やサービスの価格の〇〇%というように前もって決まっている広告のことです。

定額報酬型広告とは、アフィリエイト報酬として支払われる額が、この商品は〇〇円、このサービスは〇〇円というように決まっている広告です。

そのため定額報酬型広告には商品やサービスの価格が無料のものもあるのです。たとえば無料で配布されている保険の資料請求が1件発生すると1,000円のアフィリエイト報酬をもらえるといった形です。

 

この成果報酬型広告は成果が出るまでに時間がかかり、売るためのコピーライティングスキルも必要で、ブログ運営を開始したばかりの初心者にはあまりおすすめできませんが大きく稼ぐことができるといったメリットも有ります。

ブログ運営を開始して間もない頃にはあまりおすすめしませんが、後々必ず使用して欲しい広告ですね。

 

クリック保証型広告

次はクリック保証型広告です。クリック保証型広告は自分の持つメディアに広告を貼り、誰かがその広告をクリックするたびに報酬が入ってくるという仕組みです。Google AdSense広告というものが最も知名度の高いクリック保証型広告ですね。

クリック保証型広告の特徴として、商品を販売するわけではなく広告を誰かがクリックしてくれれば報酬が発生しますので、ブログ運営を開始してすぐに報酬を手にすることができます。

必要な知識やスキル、モチベーションなどの点から、ブログ運営の初心者が扱うには最もおすすめする広告です。

▶ Googleアドセンスとブログで初心者が月収10万円稼ぐ方法を徹底解説!

 

クリック保証型広告はお小遣い程度しか稼げないなどという人がよくいますが、そんなことはありません。私はもちろん稼げていますし、私のクライアントでもGoogleアドセンスを利用して月収200万円以上を稼ぐ方もいます。

特に特化型ブログという手法で正しい手順とやり方をしっかり取り組めば3ヶ月で月10万円を獲得することは結構簡単に出来てしまいます。

▶ 特化型ブログで初心者が最短で月収10万円を稼ぐ方法

 

またクリック保証型広告を使用する際は、外注を簡単に使用することができます。外注のやり方に関してはこちらをご覧ください。

▶ 記事作成を外注化するための手順と方法

 

インプレッション保証型広告

インプレッション保証型広告とは、広告が表示されるたびに報酬が発生する広告です。つまり商品やサービスを販売することも必要ありませんし、広告をクリックして貰う必要もありません。媒体に訪問してもらうだけで報酬を手にすることができるのです。

ここまで見ると非常に魅力的に思えてきますが、このインプレッション保証型広告はアクセスあたりの報酬額が非常に少ないんです。数百から千PVでようやく1,2円といった報酬が発生するのだとか。

こんなことではいつまで経ってもまとまったお金を手にすることができませんね。個人レベルではやってられませんのでやめておきましょう。

 

枠売り広告(純広告)

枠売り広告とは広告を掲載する期間や表示回数と料金をあらかじめ決めておき、その契約にそって扱われる広告です。枠売り広告という名の通り、媒体の枠(スペース)を広告スペースとして提供する代わりにお金をもらうです。

枠売り広告は他の広告とは少し利用目的が違っており、商品やサービスを販売することを目的としているわけではないことがほとんどです。

それでは何を目的にしているかというとブランディングが目的なんですね。会社や商品、またこのアフィリーランドのような媒体の認知度を世間に広めるために行っていることがほとんどです。

 

枠売り広告での報酬額は幅広いです。私も何回か掲載することをお願いされたことがあるのですが、報酬の決め方がいろいろあります。

枠売り広告はブログ運営を個人で行っている方にはおすすめしません。Google AdSenseを使用したほうが稼げることが多いでしょう。

掲載をお願いされた時は、その時のアクセスと報酬額、また相手が提案してきた条件を見比べて検討してみてください。交渉してみるのもありかもしれませんね。

 

まとめ

ざっとブログ運営で使用する4つのインターネット広告について解説してきました。それぞれの特徴やメリットなどはわかりましたか?

ブログ運営の王道を進みたいなら、まずはGoogle AdSenseなどのクリック保証型広告を扱って集客などを学びながらある程度の報酬を稼いでいき、成果報酬型広告を利用して大きく稼いでいくことをおすすめします。

また、ブログ運営の中でもアフィリエイトを実践していくうえで最低限知っておくべき基礎知識は他にもあります。以下の記事で詳しく解説していますので必ず読んでおきましょう。

▶ アフィリエイト初心者がまず身につけるべき基礎知識

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ