WordPressプラグインAdSense Managerの使い方-表示されない時は?

Google AdSense広告を使用してブログを構築して収益化している方にとって、記事内に広告のタグをいちいち貼るのは作業は結構面倒くさいですよね。

そんなときに役立つのが、今回紹介するWordPressプラグイン「AdSense Manager」です。

このプラグインを使用することで、記事中に簡単にGoogle AdSense広告を設置することができるんです。アドセンスを利用したブログ運営を実践している方は必見です。

また、「アドセンス広告の配置などでクリック率を3.4%に引き上げた方法」でおすすめの広告の位置を解説しているので、もしよろしければ参考にしてください。

そして今回はAdSense Managerの導入方法、使い方、表示されない時の解決策を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

AdSense Managerの導入

まずはAdSense ManagerをWordPressに導入していきましょう。

WordPressにインストール、有効化していきましょう。WordPressプラグインのインストール、有効化の具体的なやり方がわからない方は以下の記事を参考にしてください。

▶ WordPressプラグインの3つのインストール方法から有効化まで

 

AdSense Managerの使い方

WordPressにAdSense Managerを導入出来ましたら、使い方を説明していきます。

まずはWordPress管理画面のサイドメニューから「投稿」→「Ad Units」へと進みます。

2014-11-12_14h07_51

 

すると、AdSenseコードを記入する画面に移りますので、コードを記入します。この際に「スポンサードリンク」なども一緒に記入しておくと便利です。

また私の場合AdSenseコードの左右の位置を中央揃えにしていますので、そのタグ「<div align=”center”></div>」も入力しています。これらに関してはお好みで記入しましょう。

そしてアドセンス広告を貼り付けるので、一緒に「スポンサードリンク」の文字列も入力しておくと便利です。(下記画像参照)

最後に「Import」をクリックします。

2014-11-12_14h28_39

 

すると設定画面に移ります。各項目を見ていきます。

2014-11-12_14h32_40

 

Ad Unit:

ここに記入した文字がコードの一部になります。デフォルトでは「ad-1」となっているかと思いますが、この場合記事内には「[ad#ad-1]」と記入します。

つまりこの部分が「〇〇」とした場合は、記事内には「[ad#〇〇]」と記入します。

※上記の[]は便宜上全角を使用していますが、実際は半角で記述してください。

Display Options:

こちらの部分はすべて「Yes」に変更しておく必要があります。ここをデフォルトのままにしているとアドセンス広告が表示されません。

 

次の項目に移っていきます。

2014-11-12_14h29_51

 

こちらには先ほど記入したAdSenseコードが記入されているはずです。

次に移ります。各項目を見ていきます。

2014-11-12_14h21_22

 

Wrap Himl Code:

こちらには先ほど入力したコードの前後に記入したいHTMLコードを入力できます。基本的には空欄で大丈夫です。

Notes:

こちらにはメモを書いておけます。こちらも基本的には空欄で大丈夫です。

 

これですべての設定が完了ですので、最後に「Save changes」をクリックして設定を保存しましょう。

すると、このような画面が表示されます。編集し直したい場合は「Edit」をクリックしましょう。

2014-11-12_14h33_17

 

記事内での使い方

設定が完了しましたので、記事を作成する際にどのように使用していくかを解説します。

以下の画像のように記事内にコードを記入していきます。記入する際は「ビジュアルエディタ」で大丈夫です。

2014-11-12_14h33_41

 

これを実際にブログで見てみると…

このようにアドセンス広告が表示されていますね。こんな感じで使用していきましょう。

2014-11-12_14h34_40

 

AdSense Managerでの広告が表示されない場合の解決策

AdSense Managerを使用している方で、広告が表示されないという質問も多数いただきますので、今回はその解決策も解説しておきます。

もう一度以下の画像をご覧ください。

2014-11-12_14h32_40

 

問題はAdSense Managerの設定画面の赤枠で囲った部分です。

この部分を「Yes」に変更しておかないと広告が表示されませんので、こちらを必ず変更しておいてください。これで解決するはずです。

 

まとめ

今回はAdSense Managerの使い方について解説してきました。

解説したように、AdSense Managerを使用することで簡単にGoogle AdSenseを記事中に挿入することができますので、ぜひ利用してみてくださいね。

以下の記事ではアドセンスを利用したブログ運営で、私が最もおすすめしている「特化型ブログ」という手法で月収10万円を稼ぐ方法を解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

▶ 特化型ブログで初心者が月収10万円を稼ぐ方法を徹底解説!

メールマガジン登録





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ